PFU、情報KIOSK端末で卓上モデルを出荷、ミドルウェアも強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PFU、情報KIOSK端末で卓上モデルを出荷、ミドルウェアも強化


掲載日:2009/08/18


News

 株式会社PFUは、情報KIOSK端末「MEDIASTAFF」で、省スペースでコストパフォーマンスに優れた卓上モデル「SCモデル」を、10月初旬より出荷する。また、リモートメンテナンス機能を追加するなど、「MEDIASTAFF」専用ミドルウェアの開発環境/端末運用機能も強化した。

 「SCモデル」は、コンパクトデザインを採用しながら、病院での再来受付や、クーポン発券、情報提供など「MEDIASTAFF」シリーズの機能が利用できる情報KIOSK端末。「MEDIASTAFF HRモデル」の卓上タイプに比べ横幅を10%削減しており、設置場所が限られる店舗などでも利用できる。同モデルに比べ約40%コストパフォーマンスが向上している。また、内蔵入出力デバイスの種類により3タイプ“磁気カードリーダ(引込型)+サーマルプリンタ搭載タイプ”/“非接触ICカードリーダ(FeliCa対応)+サーマルプリンタ搭載タイプ”/“2次元バーコードリーダ+サーマルプリンタ搭載タイプ”が用意されている。

 未使用の待機時は、消費電力を抑えるためのI/Oデバイス制御により、「HRモデル」に比べ電力を最大50%削減しており、環境負荷を低減できる。また、最新アーキテクチャを搭載したメインボードが開発され、情報KIOSK端末の各種I/Oの動作検証、基本ソフト、ミドルウェアを含めたシステム全体が同社で検証されており、信頼性に優れている。操作性を向上させるため、エルゴノミクスにより、操作指示ランプが改善されているほか、ディスプレイのチルト機構が採用されている。なお価格は、オープン価格となっている。

 ミドルウェアソフト「KIOSK SERVICE PLATFORM」が機能強化された。“リモートメンテナンス機能”では、アプリケーションのメンテナンスや設定ファイルの修正を、インターネット環境を利用して各地のKIOSKへリモートで行なえるため、運用コストの削減を支援する。“利用状況管理機能”では、情報KIOSK端末のサービスごとの利用状況を収集し、設置場所/サービス/時間帯別の利用状況を分析できるほか、リモート監視機能により情報KIOSK端末の異常を検知でき、素早い復旧を可能にする。


出荷日・発売日 −−−
価格 「MEDIASTAFF SCモデル」:オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026644


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ