PCC、H.264技術を活用したHD映像コミュニケーションユニット発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCC、H.264技術を活用したHD映像コミュニケーションユニット発売


掲載日:2009/08/18


News

 パナソニック コミュニケーションズ株式会社(PCC)は、フルハイビジョン映像と音切れしにくい鮮明な音声で、臨場感のある映像通信を可能にする、HD(High Definition)映像コミュニケーションユニット「KX-VC500」を、10月1日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「KX-VC500」は、H.264技術を活用し、高精細で滑らかな動画を表示できるHD映像コミュニケーションユニット。エコーキャンセラーと低遅延での映像/音声通信により、20kHz広帯域ステレオでの音切れしにくいスムーズな会話(全二重音声コミュニケーション)を行なえる。同製品と、フルハイビジョン対応テレビやフルハイビジョン対応ビデオカメラを組み合わせ、インターネットに接続することで、容易にHD映像コミュニケーションのシステムを構築できる。また、メインのビデオカメラの他にもう1台のビデオカメラやPCを接続し、付属リモコンで表示を切り替えることで、テレビにアップで見せたい映像やPC画面を共有できる。

 帯域推定(TFRC)に基づき使用できる帯域に合わせた自動レート制御を備えているほか、前方誤り訂正(FEC)、自動再送要求(ARQ)、デコーダエラー隠蔽などの技術により遅延を低減し、パケット損失による映像や音声の乱れを抑えた、安定的な品質を確保できるため、インターネット接続でも安定的な接続品質を可能にしている。

 フルハイビジョン対応テレビとフルハイビジョン対応ビデオカメラをHDMI(High-Definition Multimedia Interface)ケーブルで同製品につなぎ、インターネットに接続することで容易に設置できる。設置後、短縮ボタンで接続先を選択し開始ボタンを押すことで容易に相手先につながる。トラブル時は、テレビにガイドが表示され対処方法が通知される。


出荷日・発売日 2009年10月1日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策 【ポリコムジャパン+他】 中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは 【ポリコムジャパン株式会社】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策 中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026643


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ