CTC、仮想化環境でのシステム構築/維持/運用サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、仮想化環境でのシステム構築/維持/運用サービスを提供


掲載日:2009/08/18


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、SaaS(Software as a Service)のプラットフォームとなるエンタープライズ・クラウド・コンピューティング・サービス「TechnoCUVIC Pro」を、9月より提供する。利用料は、標準的なWebサービス構成で月額100万円程度からとなっている。

 「TechnoCUVIC Pro」は、仮想化環境でのシステム構築/維持/運用サービス。インストール手順や設定作業が自動化されているため、OSやミドルウェアのインフラ設計/テストが不要となり、最短1週間程度でサービスの利用を開始できる。また、サーバ台数の増減など、システム拡張/縮小を最短1日で行なうことができる。

 利用者は、あらかじめ用意されたWeb画面で作業依頼を申請できる。各種業務は自動化/標準化されているため、構築/運用業務を廉価で利用できる。サービス提供範囲は、各種プロビジョニング業務に加え、パッチ適用、ユーザ登録変更、空きリソース管理、障害対応、月次レポート提供などとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用 【日本電気+他】 AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果 【日本電気+他】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤 コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
新概念“コンポーザブル・インフラストラクチャ”でIT部門はどう変化する? 自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用 AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果 「コードによるITインフラの管理」ができると、何がどう変わるのか 足らないリソース、無駄な設備投資……組み立てそのものからITインフラを見直す

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026641


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ