トレンドマイクロ、クラウドと連携するセキュリティソフトを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トレンドマイクロ、クラウドと連携するセキュリティソフトを発表


掲載日:2009/08/18


News

 トレンドマイクロ株式会社は、クラウドとクライアントPC/サーバが連携することで、企業のセキュリティ管理の負荷を軽減し、最新の脅威に対応できる企業向け総合エンドポイントセキュリティ対策ソフトウェアの新版「Trend Micro ウイルスバスター コーポレートエディション 10」(ウイルスバスター Corp.10)を、9月10日より受注開始する。

 「ウイルスバスター Corp.10」では、同社のクラウド型セキュリティ基盤「Trend Micro Smart Protection Network」を構成するファイルレピュテーション技術を利用した、クラウドサービスとクライアントPC/サーバが連携しファイル検索を行なう新機能“スマートスキャン”を搭載している。また、現在不正プログラムの主な感染経路となっているUSBメモリなどのリムーバブルメディアを、各ユーザ企業の利用ポリシーに応じて柔軟に使用制御を設定できる“デバイスコントロール機能”が強化されている。

 “スマートスキャン”では、必要最小限のパターンファイルのみをクライアントPC/サーバに配信し、必要に応じてクラウド上のパターンファイルを参照する。クラウド上のパターンファイルは最新の脅威に対応できるように同社が管理するため、クライアントPC/サーバのパターンファイルを頻繁に更新せずにセキュリティを維持できる。更に、従来のパターンファイルによるソリューションに比べクライアントPC/サーバのメモリ使用量を長期的に抑えられるアーキテクチャが採用されている。

 2009年第4四半期(10月〜12月)には、次世代OSのWindows7とWindows Server 2008 R2に対応するほか、プラグイン製品を提供することでMac OSに対応する予定で、マルチプラットフォームに対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

米大統領選挙の裏で実行された攻撃 サイバー犯罪の標的はIoT、モバイルへ 【シマンテック】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】 セキュリティ担当者なら誰もが悩む「3つの課題」の対処法とは? 専門家が議論 【シマンテック】 外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】 Kaspersky Security for Virtualization 【Kaspersky Labs Japan】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
米大統領選挙の裏で実行された攻撃 サイバー犯罪の標的はIoT、モバイルへ 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか インシデントにどう対処するか。社内の理解をどう得るべきか――。専門家のディスカッションを基に、セキュリティ担当者が抱く課題の解決策を探る。 USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。 仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026634


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ