日本オラクル、ミドルウェア製品群の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、ミドルウェア製品群の新版を提供


掲載日:2009/08/18


News

 日本オラクル株式会社は、ミドルウェア製品群の新版「Oracle Fusion Middleware 11g」を、9月8日(予定)より提供する。

 「Oracle Fusion Middleware 11g」は、「Oracle SOA Suite」/「Oracle WebLogic Suite」/「Oracle WebCenter Suite」/「Oracle Identity Management」といった、新機能を搭載する製品群で構成され、“網羅性に優れ、統合され、業界標準に準拠した、望ましい組み合わせ”のミドルウェア群。ITの複雑性を軽減できるほか、最新のアプリケーション基盤に求められる、容易な開発、SOA(サービス指向アーキテクチャ)、クラウドコンピューティング、ビジネスプロセス変革、サービス指向セキュリティ、コラボレーションの強化、ITガバナンスを提供する。

 「Oracle SOA Suite 11g」では、SOAに求められるビジネスプロセス管理/イベント処理などの機能が、統一のプラットフォーム/開発環境に統合され、SOAシステム環境の複雑化を防止でき、簡素な構成を維持できる。「Oracle WebLogic Suite 11g」では、運用業務での作業の自動化と障害解析機能が向上しており、アプリケーションサーバの継続稼働時間を向上さながら、管理コストを削減できる。また、信頼性と可用性が強化されているほか、迅速なスケールアウトが可能になり、ユーザの需要とシステム負荷の変化に動的に対応できる。

 「Oracle WebCenter Suite 11g」は、ソーシャルアプリケーションを含むサービスを導入後追加設定不要で直ちに利用できる製品群。また、アプリケーション、ポータル、ソーシャルサイトを容易に開発/作成、共有、パーソナル化できるほか、エンドユーザ主導で開発/管理されるコミュニティを構築でき、生産性/コミュニケーション/効率性を向上できる。「Oracle Identity Management 11g」は、ID管理製品の第1弾。ディレクトリの構築/運用を容易にする機能や、異種混在環境間での認証連携を容易にする機能が提供される。また、最新の統合ユーザインターフェースも提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SOA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SOA」関連情報をランダムに表示しています。

「SOA」関連の製品

Enterprise Imaging Platform 【キヤノンITソリューションズ】
SOA
社内で利用されている基幹系・情報系等の各種システムとMFPやスキャナなどのイメージデバイスを連携し、複雑な業務プロセスを効率化するSOAベースの開発プラットフォーム。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026633


IT・IT製品TOP > 情報システム > SOA > SOAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ