KDDI、SaaS型のクライアントPC一括管理サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、SaaS型のクライアントPC一括管理サービスを提供


掲載日:2009/08/18


News

 KDDI株式会社は、法人ユーザ向けの新たなSaaS(Software as a Service)型サービスとして、社員が業務で使用するクライアントPCを一括で管理する「PCリモート管理サービス」を、8月24日より提供する。

 「PCリモート管理サービス」は、社内/社外のクライアントPCから資産情報と操作ログ情報を自動的に収集し、レポートするサービス。月額定額のSaaS型で提供されるため、システム構築などの初期投資が不要なほか、支店や事業所など遠隔地のクライアントPCも自席から管理でき、モバイルPCやテレワークPCも一元管理可能となる。同サービスでは、クライアントPCの資産情報を一元管理する「PC資産管理」と、オフィス外で利用する場合のセキュリティ対策を強化する「PC操作ログ」の2つのメニューが用意されている。

 「PC資産管理」では、クライアントPCのOS情報や、インストールされたソフトウェア、パッチ適用/ウイルス対策状況に関する情報を自動的に収集し、管理者用Webレポートで提供するため、現地での確認作業は不要となっている。また「PC操作ログ」は、ファイルの編集やUSBメモリなど外部記憶媒体へのファイルのコピーなど、エンドユーザがクライアントPC上で行なった操作を自動的にログとして記録し、管理者用Webレポートを提供する。これにより、ユーザの不正利用を抑止できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 Windows 10移行の3つのヒント――キッティング工数・コストを削減する方法 【クエスト・ソフトウェア】 Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 【日本マイクロソフト】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 Windows 10移行の3つのヒント――キッティング工数・コストを削減する方法 Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026614


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ