ALSI、汎用USBメモリを暗号化USBメモリに変換できるソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ALSI、汎用USBメモリを暗号化USBメモリに変換できるソフトを発売


掲載日:2009/08/18


News

 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は、企業/教育機関/官公庁/自治体向けに、USBメモリを経由したデータの持ち出し、ウイルス感染を防止し、情報漏洩対策を行なえるUSBメモリ暗号化ソフト「InterSafe SecureDevice」を、8月24日より発売する。

 「InterSafe SecureDevice」は、既存の汎用USBメモリから暗号化されたUSBメモリへの変換を行なえるソフトウェア。専用の暗号化USBメモリの購入が不要で、導入コストの削減や、既存USBメモリの破棄の抑止など、エコなセキュリティ対策を行なえる。USBメモリの厳格な管理が可能で、USBメモリ内でのみ閲覧/編集を可能にすることができる。パスワード認証と暗号化を組み合わせることでデータ保護を強固にしている。また、ファイル形式を問わず保存可能となっている。

 基本機能として、パスワード設定、USBメモリの有効期限設定、管理コンソールによる集中管理が可能で、アクセス制御機能として、USBメモリと指定外PCの間でのコピー/移動の防止、コピー&ペーストの禁止、印刷制御、プリントスクリーン制御を備えている。また、ウイルス感染防止/不正侵入防止の機能を備えているほか、管理者機能として、別パスワードを付与する“パスワード復旧機能”、複数管理者設定、ログ取得、遠隔地でもパスワード失念時に復旧できる“パスワードの遠隔復旧機能”を備えている。暗号化方式は、128ビットまたは256ビットのAES(Advanced Encryption Standard)を選択できる。オプションで、デバイス制御や持ち出し申請に対応できる。


出荷日・発売日 2009年8月24日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026613


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ