日本HP、デスクトップ型WSに水冷システム搭載モデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、デスクトップ型WSに水冷システム搭載モデルを追加


掲載日:2009/08/18


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、デスクトップ型ワークステーション(WS)「HP Z800 Workstation」と「HP Z400 Workstation」の両モデルに、静音性に優れた水冷システム搭載モデルを追加し、9月上旬以降より出荷する。また、両モデルに搭載可能なプロセッサとして、「Z800」にXeon W5590(3.33GHz)、「Z400」にXeon W3580(3.33GHz)を追加する。

 「HP Z Workstation」シリーズは、機能美を考慮した本体デザインを採用した、Xeonプロセッサ搭載ワークステーション。本体内部は、熱源を分断するモジュール化、ケーブルレス化、ケーブルマネジメントの最適化などにより、優れたエアフローとメンテナンス性を備えている。今回、デュアルプロセッサ対応の最上位モデル「Z800」と、シングルプロセッサ対応のエントリーモデル「Z400」の購入時に選択できるオプションとして、優れた冷却性能と静音性を備える水冷システムが追加された。

 水冷ユニットは、従来の空冷システムに比べ、デュアルプロセッサ構成の「Z800」で約-3db、シングルプロセッサ構成の「Z400」で約-1dbの静音化を達成しているほか、プロセッサの最高到達温度も約摂氏3度低下(いずれも同社調べ)するため、システムの安定性向上と長寿命化を支援する。また、高負荷時の冷却効率に優れているため、定格周波数以上でプロセッサを動作させる“インテル ターボ・ブースト・テクノロジー”の稼働効率を向上でき、Xeonプロセッサが備えている性能を引き出すことができる。

 また、5年間メンテナンス不要で、冷却液の補充などの面倒な手間を省ける。非動作時環境条件は摂氏-40度〜70度と広く、寒冷地でも使用できる。なお、製品購入時に水冷システムを選択した際の追加価格は、+5250円(税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026595


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ