京セラミタ、ランニングコストを抑えたA4モノクロ複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


京セラミタ、ランニングコストを抑えたA4モノクロ複合機を発売


掲載日:2009/08/18


News

 京セラミタ株式会社と京セラミタジャパン株式会社は、病院や店舗でのカウンタ業務や、小規模オフィスのドキュメント業務を支援する、A4モノクロ複合機3機種を、8月中旬より発売する。

 今回発売されるのは、FAX機能とDP(自動原稿送り装置)を備えた「ECOSYS LS-1128MFP」と、FAXなし/DP付きの「ECOSYS LS-1028MFP/DP」、FAXなし/原稿押さえ付きの「ECOSYS LS-1028MFP」の3機種。いずれも、ネットワークプリンタ/コピー/カラースキャン機能を搭載している。出力速度は毎分28枚(A4タテ)、ファーストコピータイムは6.9秒を達成しているほか、同社の長寿命化技術により消耗品の交換頻度を減らし、廃棄物を減らすことで環境への負荷を低減させるとともに、ランニングコストを1枚あたり1.94円(トナー価格より算出したA4用紙1ページあたりの金額)に抑えている。

 スキャン機能では、1回の送信操作でメール送信/サーバ送信/FAX送信と異なる方法で1度に配信できる“マルチセンド機能”を備えている。更に“プログラム・キー”を使えば、頻繁に使う設定を登録し、ボタン1つで処理できるため、業務を定型化/効率化することができる。また、個人情報/機密情報を含むデータの情報漏洩を防ぐために、Webで広く使われているセキュリティ規格SSLや、次世代のネットワーク規格IPv6に加え、IPレベルでセキュリティをかけることのできるIPsecにも対応している。オプションで、ICカードを使った個人認証システムにも対応する。

 USBメモリを複合機に差し込み、直接出力することができる。USBスロットは本体前面に配置され、容易にUSBメモリを取り外すことができる。また、標準300枚の給紙容量に加え、250枚の給紙カセットをオプションで2段まで追加でき、最大800枚の給紙が可能となっている。両面印刷機能も標準装備し、両面印刷時でもA4で毎分15ページ(A4タテ、両面印刷1枚=2ページ換算)印刷することができる。

 特定有害物質の使用を制限するEUの“RoHS指令”や、グリーン購入法で定める“特定調達物品等”の判断基準、省エネ性能の優れたオフィス機器であることを示す“国際エネルギースタープログラム”に適合している。なお価格は、「LS-1128MFP」が14万8000円、「LS-1028MFP/DP」が13万8000円、「LS-1028MFP」が11万8000円となっている。


出荷日・発売日 2009年8月中旬 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026585


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ