NTT東西、カラースキャナを搭載したモノクロ複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東西、カラースキャナを搭載したモノクロ複合機を発売


掲載日:2009/08/17


News

 東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社(NTT東西)は、カラースキャナを利用したオフィスのペーパーレス化や、プリンタ利用時のトナー節約モード、トナーリサイクル機構により、経費節減を図ることができるモノクロ複合機「OFISTAR H6000」を、発売した。

 「OFISTAR H6000」は、最大A3原稿に対応したカラースキャナを搭載しており、毎分カラー43枚/モノクロ57枚(A4ヨコ、300×300dpi、片面原稿読み取り、自動両面原稿送り装置装着時)と高速でスキャンできる。また、オプションのドキュメントファイリングソフトウェア「楽2ライブラリ」(開発元:株式会社PFU)をPCにインストールして利用することで、取り込んだ電子ファイルをPCの画面上であたかも書棚とバインダに整理するように視覚的に管理できる。

 印刷時にトナー使用量を抑える“トナー節約モード”を備え、月々のランニングコストを低減できるほか、印刷する際に残留するトナーを再利用できる“トナーリサイクル機構”を採用しているため、環境への負荷を軽減でき、経費削減を支援できる。また、待機電力が1W以下となる“スーパースリープモード”を搭載し、未利用時の電力消費量を削減できる。

 8.5インチカラー液晶タッチパネルを搭載し、機能の切り替えなどの際にアイコンを見ながら画面にタッチすることで容易に操作できる。また、オフィスの環境にあわせ、カラー液晶パネルを見やすい角度に調整でき、未利用時には下部に折り曲げることもできる。なお価格は、2段カセット構成時で121万5000円、4段カセット構成時で135万5000円(いずれも工事費別)となっている。


出荷日・発売日 2009年8月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026578


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ