TID、毎秒1200MB以上のディスクストレージを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TID、毎秒1200MB以上のディスクストレージを出荷


掲載日:2009/08/07


News

 株式会社ティ・アイ・ディ(TID)は、ディスクストレージ「MassCareRAID」シリーズに、サーバのPCI Expressバスと直結することで毎秒1200MB以上の優れたパフォーマンスを達成したディスクストレージ「ExaRAID」を追加し、出荷した。価格は、オープン価格となっている。

 「ExaRAID」は、ファイバチャネルインターフェース接続のストレージ製品に比べ、高速なファイル転送処理が可能で、廉価にシステムを構成できるコストパフォーマンスと信頼性に優れたストレージ製品。パフォーマンスの上限値と下限値の差が小さく、安定的なパフォーマンスI/Oを備えているため、例えば、ビデオ編集システムでリアルタイム再生や編集時に発生するコマ落ちなどの問題に対処できる。

 今回出荷されたのは、4u(1u=44.45mm)24ベイモデルで、RAIDレベルはJBOD/0/1/0+1/5/6に対応し、SATA2(Serial ATA 2)のHDDを24台搭載でき、3年間のクロスセンドバック保証が付属している。また、3u16ベイモデルタイプ、2u12ベイモデルタイプも順次リリースされる予定。今後は、PCI Express接続専用スイッチのリリースも予定されており、「ExaRAID」と組み合わせることで、コストパフォーマンスに優れたPCI Express構成によるPCI Express SAN(Storage Area Network)を構成できる。


出荷日・発売日 2009年8月5日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026564


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ