KDDI、バーコードなどの読み取り機能を備えた法人向け携帯を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、バーコードなどの読み取り機能を備えた法人向け携帯を発売


掲載日:2009/08/07


News

 KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は、バーコード/2次元コードの読み取り機能を備え、ハンディターミナルとしても利用できる法人向け携帯電話「E06SH」を、発売した。

 「E06SH」は、幅約48mm×奥行き21mm(最厚部約37mm)×高さ138mmで、“NW-7”などのバーコードや、QRコードなどの2次元コード、最新の標準コード“GS1 DataBar”の読み込みに対応するCMOS(相補性金属酸化膜半導体)スキャンエンジンを搭載した携帯電話。運輸業での伝票の読み込み、流通業での検品/棚卸、医療関連での医薬品管理など“BREW”アプリケーションと組み合わせることで、ハンディターミナルとして様々な業務で利用できる。

 容量1540mAhの“大容量バッテリ”を標準搭載し、IPX5/IPX7準拠の防水機能を搭載しているほか、本体の四隅にプロテクタを装備し、落下時などの衝撃を緩和できる。指紋認証を搭載しており、暗証番号では解除不可の“指紋のみロック設定”とオートロックを組み合わせて、なりすまし使用を防止できる。また、一定時間経過後に自動的にロックがかかる“再ロック”機能や、紛失時に遠隔操作でオートロックをかけられる“遠隔オートロック”機能、携帯電話内のメモリを消去できる“遠隔データ消去”機能を標準搭載している。

 管理者のPCから遠隔でロックをかけられる“リモートロック”機能や、アドレス帳/送受信メール/発着信履歴などの各種データを削除できる“メモリ削除”機能を搭載しているほか、紛失時に電源を切断された場合でも、管理者が指示した時間に自動的に立ち上がりアドレス帳を削除する機能も備えている。また、管理者のPCから、EZwebやPCサイトビューアなどの利用を制限できる機能を備えており、企業の管理ポリシーに合わせて、利用できる機能を制限できる(いずれも別途「ビジネス便利パック」または「GPS MAP」の申し込みが必要)。

 カメラや外部メモリなどを制限でき、外部への情報流出を防止できる。また、“ナカチェンforビジネス”に対応しており、業務に合わせたメニューに変更できるほか、管理制限機能と組み合わせることで不要な機能の利用を防止できる。「KDDI Business Outlook」/「ビジネス便利パック/GPS MAP」などの法人向けサービスのアプリケーションをプリセットしており、ダウンロードの手間を省いて、迅速にサービスを利用できる(利用時には各サービスへの申し込みが必要)。


出荷日・発売日 2009年8月6日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026558


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ