マイクロフォーカス、ソフト品質/開発効率向上支援製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロフォーカス、ソフト品質/開発効率向上支援製品を出荷


掲載日:2009/08/06


News

 マイクロフォーカス株式会社は、Testing&ASQ(Automated Software Quality)製品の新バージョン「DevPartner Studio Professional Edition 9.0.2J」/「DevPartner for Visual C++ BoundsChecker Suite 9.0.2J」/「TestPartner 6.2J」を、出荷した。

 今回出荷された製品群は、以前コンピュウェア社が提供していた製品で、サポート環境が更に拡大され、機能強化が図られている。

 「DevPartner」製品は、Microsoft Visual Studioの開発環境(VC/C++、C#、VB.NET)で、静的/動的解析を行なうことでソフトウェアの品質を可視化する開発支援ツール。静的ソースコード解析やパフォーマンス分析が可能で、ボトルネック検出を支援する“パフォーマンスエキスパート”機能や、カバレッジ分析、メモリ分析、実行時エラー検出といった機能を備えている。今回の新バージョンでは、Visual Studio 2008(.NET Framework 3.5)に対応したほか、セキュリティ関連の問題点を検出する“コードレビュールール”が約200追加され、合計817のルールが使用可能となった。また、静的ソースコード解析/パフォーマンス分析/カバレッジ分析/パフォーマンスエキスパート/実行時エラー検出の分析結果を、ブラウザで参照可能なテキストレポートとして出力する機能が追加された。

 「TestPartner」製品は、作業工数の削減とテスト品質の向上を支援するツール。マウスやキーボードの操作を記録/再生できるほか、チェック機能を備え、スクリプト実行時に指定ポイントで画面状態を確認でき、テストの合否判定を自動化することでスムーズなテスト運用を支援する。スクリプト実行時に、テスト対象システムにレスポンス遅延や予期しないエラーなどが発生した時の対応をイベントとして登録できるほか、外部データとスクリプトを関連付けることで、データドリブンにテストを繰り返し実行することができる。今回の新バージョンでは、Windows Vista/Windows Server 2008に対応したほか、Internet Explorer 7、Firefox 2.0/3.0、.NET Framework 3.5(WPF)に対応している。またVisual Basicのスクリプト作成スキル不要なビジュアルテスト機能や、テスト結果レポート出力機能が追加された。


出荷日・発売日 2009年8月6日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026543


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ