アシスト、日立「JP1」の「バージョンアップ支援サービス」提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシスト、日立「JP1」の「バージョンアップ支援サービス」提供


掲載日:2009/08/04


News

 株式会社アシストは、株式会社日立製作所の統合運用管理ツールの新バージョン「JP1 Version9」の出荷に合わせ、ユーザ企業に共通するタスクをワークシート化し、バージョンアップに要する工数や負荷を軽減した「JP1バージョンアップ支援サービス」の提供を、開始した。

 「JP1バージョンアップ支援サービス」では、“現状整理”/“移行設計”/“実装”というバージョンアップのプロセスが切り出されている。特に、“現状整理”プロセスを重視し、ITサービス運用の知識を持つ技術者によるヒアリングや現状調査を通じて、“JP1の活用度”を見える化できる。

 「JP1 Version9」の製品ラインアップをITサービス運用の観点から3つの分野“自動運用(ジョブ管理)”/“統合管理(統合管理、アベイラビリティ管理、ネットワーク管理)”/“クライアント統制(資産/配布管理、セキュリティ管理)”に大別して提供し、ITサービスの運用構築での技術支援サービスもこの3つの分野に沿って提供する。運用構築での技術支援サービスでは、「JP1」の新規導入の検討、導入、教育、活用、プロダクトサポートなどについての各種支援も提供する。

 なお価格は、120万円からで、技術支援サービスの提供範囲に応じて、実施プロセスや提供ドキュメントは異なる。また、「JP1」追加ライセンスは別途購入する必要がある。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「アシスト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

ダウンタイム要因はストレージとは限らない、可用性向上の鍵は機械学習にあり 【日本ヒューレット・パッカード】 Ivanti Endpoint Manager 【Ivanti Software】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 技術者不足でも運用を効率化、事前対策的トラブルシューティングの手法とは? 【日本ヒューレット・パッカード】 ITインフラの複雑化を解決、マルチOS/マルチクラウド対応の運用自動化サービス 【日本マイクロソフト株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
ダウンタイム要因はストレージとは限らない、可用性向上の鍵は機械学習にあり PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは? 技術者不足でも運用を効率化、事前対策的トラブルシューティングの手法とは? 多様なIT環境を一元管理、インフラ運用自動化の手軽な方法とは?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026511


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ