日本IBM、コスト削減と法令遵守を支援するIT資産管理製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、コスト削減と法令遵守を支援するIT資産管理製品を提供


掲載日:2009/08/04


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、企業が持つ様々なIT資産をそのライフサイクル全体を通して効率的に管理し、コスト削減と法令遵守を支援するIT資産管理ソフトウェア「IBM Tivoli Asset Management for IT V7.2」(TAM for IT V7.2)と「IBM Tivoli Asset Discovery for z/OS V7.2」(TAD for z/OS V7.2)を、8月1日より順次提供する。

 「TAM for IT V7.2」は、企業が持つ様々なIT資産を、初期要求から承認、調達、契約、受領、導入、設置、移動、追加、変更、廃棄まで、そのライフサイクル全体を通して効率的に追跡管理できる製品。今回、ソフトウェア・ライセンス管理機能が追加され、ライセンスの使用許諾と現状の比較、過不足確認などライセンスに関する資産管理も可能となった。

 同製品を利用することで、IT資産管理のプロセスを最適化し、ソフトウェア・ライセンスを含む全IT資産とその使用量、設置状況などを可視化することができる。これにより企業は、紛失の防止や未使用IT資産の有効活用などによる総保有コストの削減、関連する契約またはリースに関するコストの効率化を行なうことができる。また、リース資産の返却漏れ防止や処分済み資産の機密データの削除、必要数のソフトウェア・ライセンスの遵守、正しい監査レポートの作成などが可能となり、法令遵守に適切に対応することができる。

 「TAD for z/OS V7.2」は、IBMのメインフレーム向け独自OS「z/OS」とそのアプリケーションの使用量をモニタリングできる製品。多くの利用者/組織によって共有されていることが多い「z/OS」製品の使用状況を可視化でき、使用されなくなった「z/OS」製品を検出することなどで過大な投資を抑制し、コスト削減を支援する。また、使用量がライセンス条件に準拠しているかどうかを迅速に判断できるため、法令遵守への対応を強化することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 IT資産管理サービス DREAMS 【ディーアールエス】 情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5 【インターコム】 PC&モバイルセキュリティ維持・管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 クラウド型社内資産管理ソフト Assetment Neo 【アセットメント】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 IT資産管理に関するコンサルティング・資産の利用状況調査・管理ツールの提供と運用のアウトソーシングなど。PCレンタルを組み合わせた、トータルアウトソーシング。 情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 クラウド型の社内資産管理ソフト。社内の資産管理台帳を一元化して、常時正確な管理状態を維持。他社のIT資産管理ソフトと連携し、所在不明な機器を把握する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026505


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ