ロジカルテック、PCからの情報漏洩を回避できるSSL-VPNを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジカルテック、PCからの情報漏洩を回避できるSSL-VPNを発売


掲載日:2009/08/04


News

 ロジカルテック株式会社は、“仮想ディスクオプション”を利用することで、サンドボックス(保護された領域内でプログラムを動作させるセキュリティモデル)のように保護された領域でクライアントアプリケーションがコンテンツを操作でき、クライアントPCからの情報漏洩を回避できる“サンドボックス型シンクライアント”のSSL-VPNシステム「LOCK STAR-SGate Ver2.0」を、発売した。

 「LOCK STAR-SGate」は、TCP/IPで動作するソフトをドラッグすることで、SSL-VPNをインターネットで利用可能とするリモートアクセスソリューション。インターネット上から安全にリモートデスクトップ接続できるほか、TelnetやSSH、Xmanagerなどのソフトを利用して社内のWindows/Linux/UNIXサーバへアクセスすることができる。CIFSプロトコルでのファイル共有や、メール、FTPなども利用することができる。ウイルスに感染されにくいSSL-VPNの特長を生かしながら、ブラウザ操作による利用ソフトの制限・設定の複雑さ、拡張性の難しさの解消を図ることができる。

 今回発売された仮想ディスクオプションでは、USBキーを使用した仮想ディスクが使用され、同製品を経由して社内のファイルサーバにアクセスし、ファイルの編集/保存などの操作を直接行なうことができ、アクセスした痕跡をPC内に残さない。仮想ディスクは暗号化方式に256ビットのAES(Advanced Encryption Standard)を採用しており、専用API(Application Program Interface)のみアクセスすることができる。仮想環境でローカルに保存したファイルは仮想ディスクに保存され、保存したファイルをローカルから読み込む時は自動的に仮想ディスクから読み出される。

 既存のPC上でオンライン/オフラインともに利用できるシンクライアントを構築できる。既存クライアントで利用しているソフトウェアをほとんどそのまま利用できるが、ファイルを持ち出すことは不可となる。ファイル交換ソフトやトロイの木馬ウイルスなどがファイルを盗み出すことも不可となる。また、Webブラウザでインターネットを閲覧した時、トロイの木馬に感染しても、仮想ディスク内で実行できないため、被害を防ぐことができる。


出荷日・発売日 2009年8月2日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026503


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ