日本HPとレッドハット、金融機関向けにLinuxへの移行支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HPとレッドハット、金融機関向けにLinuxへの移行支援を提供


掲載日:2009/08/03


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)とレッドハット株式会社は、高いリアルタイム性を要求される金融システム向けに、Linuxベースのプラットフォームへの移行を支援するプログラム「ReaLISM(Realtime Linux Infrastructure for Server Migration)」の提供を、開始した。

 「ReaLISM」は、リアルタイムの金融システム構築を支援するためのプログラム。Xeonプロセッサ5500番台を搭載する「HP ProLiant サーバー Generation 6」と、レッドハットのリアルタイムOS「Red Hat Enterprise MRG Realtime」の組み合わせにより構成される。

 総合的なサービス提供窓口は日本HPで、同社より提供されるサービスメニューとしては、リアルタイムシステムの設計や、アプリケーションのポーティング支援/チューニング支援、リアルタイムシステムのデリバリが用意されている。またレッドハットでは、「Red Hat Enterprise MRG Realtime」とその技術支援の提供、「金融機関向けLinuxリアルタイムシステム構築支援オフィス」へのスタッフの常駐を行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026497


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ