ビットスクリプト、CMS ASPで公開承認ワークフロー機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビットスクリプト、CMS ASPで公開承認ワークフロー機能を提供


掲載日:2009/08/03


News

 株式会社ビットスクリプトは、企業サイトに部分的にCMS(コンテンツ管理システム)を導入できるASPサービス「ProRelease」のオプションで、記事の公開前に承認者のチェックを受け、許可された記事のみを公開できる機能“公開承認ワークフロー機能”の提供を、開始した。

 「ProRelease」は、企業サイトに導入することで、既存のWebページの移行や大掛かりな変更を行なわずに目的のページのみにCMSを導入でき、更新頻度が高いニュースリリース/商品情報/採用ページ/FAQ/マニュアルといった情報発信ページを、専門的な知識不要で廉価/容易に、ページデザインを崩さずに更新が可能となる。RSS配信や記事検索機能、バックナンバー表示、過去のデータ管理、アクセス解析といったツールも備えており、Webサイトの更新を総合的に支援する。

 今回提供される“公開承認ワークフロー機能”では、ログインアカウントごとに承認者に承認権限を与えられる。投稿者は、記事の追加時に承認者を選択することで承認者に承認依頼がメールで送られる。すべての承認が終了するまでは記事は公開されず、承認が終了すると同時に公開される。公開日時も指定でき、承認終了後、指定の日時になると自動的に公開される。また、承認階層をユーザ企業に合わせて変更できるほか、公開までの経緯をログとして記録する機能や、読者側を再現した記事のプレビュー機能も搭載している。

 これにより、人為的なミスを低減できるほか、公開に至った経緯が記録として残るため、コンプライアンス対策に適している。なお同オプションの価格は、承認階層が1階層の場合で月額3000円、2階層以上の場合で月額5000円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ビットスクリプト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

Create!Webフロー 【インフォテック】 OpenCube Workflow 【NTTデータ・スマートソーシング】 サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】 基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII 【住友電工情報システム】 電子印鑑対応 ワークフローシステム DocGear 【シヤチハタ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。 業務の可視化や改善、内部統制にも使えるソフトウェアパッケージ。 TCOを下げたい企業に最適。
Webフォームのほか、Word、Excelも回覧できる、高機能ワークフローソフト。
低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。 基幹業務のワークフローシステムを素早く簡単に作成するソフトウェア。単純な申請業務のワークフローならノンプログラミングでも構築可能。海外拠点を想定した多国語対応。 承認フローを電子化し、業務を効率化するワークフローシステム。文書管理も行え、承認ファイルの所在・進捗の把握も簡単に。スマホ・タブレット対応で迅速な承認が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026492


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ