ネットアップ、ストレージ環境を可視化する管理ツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、ストレージ環境を可視化する管理ツールを提供


掲載日:2009/08/03


News

 ネットアップ株式会社は、ストレージ環境を可視化することでデータ管理を効率化できる管理ツール「SANscreen 5.1」の提供を、開始した。

 「SANscreen 5.1」は、サーバごとのソフトウェアのインストールが不要なエージェントレス方式を採用し、NASやSAN接続された異機種混在のストレージシステムを可視化する環境を数時間程度で導入可能な製品。ストレージの容量、パフォーマンス、利用率、仕様変更、障害、運用管理ポリシーの遵守などを可視化することができる。VMwareが導入されたサーバ仮想化環境にも対応している。また、ストレージ環境を構成するサーバやストレージ、スイッチ/ルータなどの状態をリアルタイムに可視化することで、効率的/安全にデータを運用管理でき、特に、機器の種類や用途、接続形態などが複雑化している大規模なシステム環境に適している。

 専用サーバを設置して既存の環境には変更を加えないため、システム全体の性能に影響を与えずに利用を開始できる。ストレージの容量や利用率をはじめ、アプリケーション単位でのシステム構成や、動的に変化する仮想化環境の構成もグラフや一覧表示などで一元的に把握でき、レポートも自動作成できる。また、アプリケーションやビジネスユニット単位でのストレージ利用に関するポリシー違反やバックアップ環境の脆弱性の警告、アクセス頻度やCPU利用率の表示などを、リアルタイムに把握できる。

 可視化に必要なデータ収集やエラー検出を行なう基本モジュール「SANscreen Service Insight」に、機能別に分かれた4つのモジュール製品を組み合わせて使用する。ストレージ環境のシステム構成や、監視対象に合わせて必要な機能を必要な分だけ組み合わせて使用することで、監視コストの最適化を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026491


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ