日立、エンタープライズサーバにPOWER6+搭載モデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、エンタープライズサーバにPOWER6+搭載モデルを追加


掲載日:2009/07/31


News

 株式会社日立製作所は、エンタープライズサーバ「EP8000」シリーズのエントリーモデル「EP8000 550」/「EP8000 520」で、最新のPOWER6+プロセッサを搭載するなどの機能強化を行ない、出荷した。

 「EP8000 550」は、POWER6+(5.0GHz)を最大8個搭載できる中位クラスのエントリーモデル。形状はラックマウントで、POWER6プロセッサ搭載の従来モデルに比べ最大約1.15倍トランザクション処理性能が向上している。メモリ容量は最大256GB、PCIスロットはI/Oドロワーを接続することで最大51スロットまで増強できる。これにより、小規模から中規模の業務システムやDB、オンライントランザクション処理システムなどに適している。

 「EP8000 520」は、POWER6+(4.7GHz)を最大4個搭載できる下位クラスのエントリーモデル。形状はラックマウントまたはタワーで、POWER6を搭載した従来モデルに比べ最大約1.26倍トランザクション処理性能が向上しているほか、メモリは最大64GB、PCIスロットはI/Oドロワーを接続することで最大52スロットまで増強できるなど、拡張性に優れている。これにより、高いトランザクション処理性能が求められる小規模の業務システムやDBなどに適したシステムを構築できる。

 なお価格は、「EP8000 550」が1038万9000円から、「EP8000 520」が442万4400円からとなっている。


出荷日・発売日 2009年7月31日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026479


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ