MSJ、アプリケーション開発フレームワークをIBM iに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSJ、アプリケーション開発フレームワークをIBM iに対応


掲載日:2009/07/31


News

 マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(MSJ)は、ビジネスアプリケーション開発フレームワーク「Magic uniPaaS」の優れた生産性/メンテナンス性をIBM i(System i、iSeries、AS/400)環境に提供する製品「Magic uniPaaS for IBM i」を、発売した。

 「Magic uniPaaS for IBM i」では、「Magic uniPaaS」で開発したアプリケーションと既存のIBM i資産を共存させられるほか、IBM iのプログラムやデータを有効に利用して、従来のキャラクタ端末画面をリッチクライアント(RIA)やWebシステムに移行させることができる。また、「Magic uniPaaS」で開発されたWindowsベースの業務アプリケーションパッケージをIBM i環境へ容易に移植/連携させることができる。

 GUIを備えた視覚的な開発環境で迅速にクライアント/サーバ、RIA、Webアプリケーションを構築できる。また、IBM i(OS/400)の各種コマンドを提供できるほか、ミドルウェアによるDB2 for IBM i(DB2/400)への迅速なアクセスが行なえる。

 開発ライセンスと実行ライセンスが用意されており、「Magic uniPaaS」の開発プラットフォーム「uniPaaS Studio」のユーザは、Webからユーザ登録することで、無償でuniPaaS IBM i Gateway開発ライセンスを取得できる。実行ライセンスは、「Magic uniPaaS」アプリケーションの実行ライセンス(クライアント実行/サーバ実行/リッチクライアントサーバ実行)に加え、uniPaaS IBM i Gatewayライセンスが別途必要となる。

 なお、実行ライセンスの価格は、5ユーザライセンスが19万9500円(税込)で、150ユーザライセンスまで用意されており、150ユーザ以上の場合は複数の製品(ユーザ数)を組み合わせて構成される。


出荷日・発売日 2009年7月29日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】
その他開発関連 その他開発関連
既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026477


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ