PFU、PC検疫ソフトと不正PC検知/遮断アプライアンスを機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PFU、PC検疫ソフトと不正PC検知/遮断アプライアンスを機能強化


掲載日:2009/07/31


News

 株式会社PFUは、PC検疫ソフトウェア「iNetSec Inspection Center」と、不正PC検知/遮断アプライアンス「iNetSec Patrol Cube」を機能強化し、出荷した。

 「iNetSec Inspection Center」は、“検疫辞書配付サービス”により容易なシステム運用を可能としたPC検疫ソフトウェア。「iNetSec Patrol Cube」は、“遮断PCからの利用申請”機能による運用の容易さを提供する不正PC検知/遮断アプライアンスで、“IT資産の全数把握と稼動状況把握”によりIT資産のTCO削減も図ることができる。

 今回、両製品が強化されたことで、「iNetSec Inspection Center」と「iNetSec Patrol Cube」をシームレスに連携させた“ARP遮断検疫方式”での検疫が可能となった。“ARP遮断検疫方式”では、スイッチの空きポートに「iNetSec Patrol Cube」を追加接続することでネットワークエッジレベルの検疫ネットワークを構築できる。これにより「iNetSec Patrol Cube」のユーザは「iNetSec Inspection Center」を追加導入することで、利用中の「iNetSec Patrol Cube」を活用して、ネットワークを変更せずに、不正PC検知/遮断システムを含む検疫システムを容易に導入できる。また、クライアントへソフトウェアをインストールせずに、セキュリティ強度に優れたエッジレベルでの検疫が可能となる。

 このほか、「iNetSec Inspection Center」は、検疫対象クライアントとしてMacintosh PCに対応した。「iNetSec Patrol Cube」では、IPアドレスが変更されたことを通知するIPアドレス変更通知機能に対応し、固定IPアドレス運用時の、管理台帳と実際の利用者との相違や、IPアドレスの重複を回避でき、管理を効率化できる。


出荷日・発売日 2009年7月31日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter 【エイチ・シー・ネットワークス】 10秒で検疫完了、マルチOS対応で非常駐型の国産検疫アプライアンス 【エイチ・シー・ネットワークス】 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 【SAS Institute Japan】 70万以上のAPIにも対応、多言語混在環境に最適なソースコード脆弱性診断ツール 【SCSK】 “現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由 【Gigamon】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
検疫に特化したアプライアンス製品。
必要なときに検疫プログラムをダウンロード・実行でき、持込み環境にも対応。
OSやネットワークごとに検疫内容を細かく指定できる。
10秒で検疫完了、マルチOS対応で非常駐型の国産検疫アプライアンス 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 70万以上のAPIにも対応、多言語混在環境に最適なソースコード脆弱性診断ツール “現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026474


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ