セキュアヴェイルなど、Dominoのアクセスログ分析などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セキュアヴェイルなど、Dominoのアクセスログ分析などを提供


掲載日:2009/07/30


News

 株式会社セキュアヴェイルとオージェテクノロジー株式会社は、日本アイ・ビー・エム株式会社のグループウェア「IBM Lotus Notes/Domino」のユーザ向けに、セキュアヴェイルの統合ログ管理システム「LogStare Tetra」とオージェテクノロジーのNotes文書単位のユーザアクセスログを取得する製品「Auge AccessWatcher for Lotus Notes」を連携させたソリューションを、提供する。

 今回提供されるソリューションでは、「LogStare」と「Auge AccessWatcher」を連携させ、ユーザアクセスログを収集し、分析/監視/レポート出力を行なうことで、Lotus Notes/Domino環境のIT統制や個人情報保護など、企業の情報セキュリティ対策の強化を支援する。「Auge AccessWatcher」が取得したLotus Notes/DominoのNotes文書単位のユーザアクセスログを「LogStare」が取り込み、Lotus Notes/Dominoログ専用に作成した日次/週次/月次単位での基本サマリテンプレートからマウス操作によるログ分析を行なうことで、リスクがありそうなログの存在を容易に把握できる。これにより、内部統制の監査エビデンスに有効なコンプライアンスレポートの作成など、統合的なログ管理環境を構築でき、IT統制や情報セキュリティ対策の強化を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

事例にみる、クラウドやハイブリッド環境で価値ある情報を手に入れる方法 【Splunk Services Japan】 EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 【Splunk Services Japan】 クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 【Splunk Services Japan】 企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 【Splunk Services Japan】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
事例にみる、クラウドやハイブリッド環境で価値ある情報を手に入れる方法 EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026456


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ