CSKシステムズ、外勤職向け携帯ソリューションを3キャリアに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSKシステムズ、外勤職向け携帯ソリューションを3キャリアに対応


掲載日:2009/07/29


News

 株式会社CSKシステムズは、営業活動の“見える化”と“効率化”を図るためのモバイルソリューション「無線伝心」を、国内大手携帯3キャリアのアプリプラットフォームに完全対応させ、提供を開始した。

 「無線伝心」は、外回り営業や調査員、フィールドエンジニアなど、会社の外で働くメンバーが、現場から携帯電話を使用して現地状況の報告や日報作成、勤怠入力などを行ない、タイムリーに生の情報をオフィスで集約管理/報告書出力できるモバイルソリューション。

 今回、従来から提供している“BREWアプリ版”(au)に加え、“iアプリ版”(docomo)と“S!アプリ版”(SoftBank)が提供される。いずれも、各キャリアの携帯電話から、行動履歴や日報など報告を行なうためのユーザインターフェースで、“iアプリ版”/“S!アプリ版”は“BREWアプリ版”からポーティング(あるシステム向けに開発されたソフトウェアを別のシステムで動作するよう修整/再構築すること)されている。

 簡易な操作で日報報告を行なえるほか、携帯電話アプリケーションを利用して電話機内にデータを蓄積することで、携帯電話が圏外エリアでも報告の作成作業を行なえる。携帯電話のカメラ機能で撮影した写真を、営業報告に添付(複数枚も可)し、報告にひもづけて送信できる。また、作業報告/出退勤報告時に位置情報を活用でき、業務の効率化やデータの信憑性/精度の向上が可能となっている。

 管理者が部署単位/日付単位で報告画面を作成でき、業務に即した現場報告を収集できるほか、管理者ツールで外勤者の行動を可視化し、分析の基礎データとすることができる。また、別途見積りにより、各種SFA(Sales Force Automation)製品やCRM製品、ERP製品との連携が可能となる。

 提供方法は、ASP/SaaS(Software as a Service)型も含め、ユーザごとの要望に柔軟に対応できる。なお、価格は3キャリア共通で、初期費用が50ユーザあたり135万円(ハードウェア/ミドルウェア/導入作業/カスタマイズ費用は別途見積り)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026447


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ