みずほ情報総研、情報セキュリティガバナンス構築支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


みずほ情報総研、情報セキュリティガバナンス構築支援を提供


掲載日:2009/07/29


News

 みずほ情報総研株式会社は、多くの子会社や関連会社を持つ企業グループ向けに、「情報セキュリティガバナンス構築支援」サービスを、7月より提供する。

 「情報セキュリティガバナンス構築支援」サービスでは、企業グループが保有する情報資産の機密性/完全性/可用性を維持するために、人(体制)面、物理(環境)面、システム/ネットワーク面から対策を講じ、グループ全体での情報セキュリティレベルの向上を図り、経済産業省が提唱する“情報セキュリティガバナンス”フレームワークのモニタリング/評価/方向付けの各フェーズを効果的に支援する。

 主に“グループ各社のセキュリティレベル診断”/“グループ各社の改善策検討支援”/“グループ各社の対策実施状況モニタリング”で構成され、企業グループの子会社や関連会社の数、企業の情報セキュリティ管理状況に応じて、グループにあった適切なサービスを提供する。グループ各社のセキュリティレベルの状況を診断し、グループ各社の対応検討計画の策定を支援する。また、グループの情報セキュリティ対策の方針を整備し、グループ各社への情報セキュリティ研修(教育)の実施を支援する。グループ各社への情報セキュリティ監査も行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない 【ラピド セブン ジャパン】 4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で苦慮、なぜ? 【日本アイ・ビー・エム】 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 【日本アイ・ビー・エム】 インシデント対応ガイド:ある日発覚した「不審な通信」、その時どうする? 【トレンドマイクロ】 「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目 【日本電気】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない 4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で立ち往生、それはナゼか? 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 インシデント対応ガイド:ある日発覚した「不審な通信」、その時どうする? 「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026443


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ