NTTソフトウェア、モバイルセントレックスソリューションを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTソフトウェア、モバイルセントレックスソリューションを強化


掲載日:2009/07/28


News

 NTTソフトウェア株式会社は、従業員の携帯電話と業務システムを連携させ、コミュニケーションの損失を削減し、生産性に優れたユビキタスオフィスの構築を可能とするモバイルセントレックスソリューション「ProgOffice 2.0」を、10月1日より出荷する。

 「ProgOffice 2.0」では、“リアルタイムプレゼンス機能”により、利用者が意識しなくても自動的に社内での所在や状態(会議中や話中などのプレゼンス)が設定される。プレゼンスの変化をメールで通知することもできる。これにより、オフィスの“見える化”を可能とし、他のフロアや別拠点の社員でも現在のプレゼンス情報を確認できるため、タイミングを逃さず人と話すことができ、コミュニケーションを円滑化/強化することができる。

 “電話帳ポータル機能”により、携帯電話内部に、顧客の電話番号/会社名/氏名から発着信履歴に至るまで、個人情報を持たせずに携帯電話を利用することができる。電話帳を携帯電話で管理することが不要となるほか、発信記録が携帯電話に残らないため、携帯電話紛失時にも個人情報漏洩を回避することができる。また、“サーバ課金機能”により、個人の携帯電話での業務用通話をすべて会社側課金とすることで料金分計の手間を省くことができる。

 “ワイヤレスオフィス機能”により、オフィスのネットワーク機器を無線化し、アクセスポイント間同士も無線で接続できるため、柔軟な設置/施工が可能となっている。組織変更時の有線配線工事を不要とし、簡単な設定変更はユーザ企業で行なうことができるため、組織変更や引っ越しなどにともなう無駄を削減でき、組織変更にも柔軟に対応することができる。

 “資料共有機能”により、電話で会話しながら共有資料をPCで操作することができる。社内外を意識せずに、現在の場所で打ち合わせでき、移動の無駄を削減することができる。


出荷日・発売日 2009年10月1日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026421


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ