リコーなど、運送業等の配車運行計画業務を効率化する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコーなど、運送業等の配車運行計画業務を効率化する製品を発売


掲載日:2009/07/24


News

 株式会社リコーと株式会社エッグは、リコーのデジタル複合機(MFP)とエッグの運送管理システムとの連携により、運送業/旅客輸送業の配車運行計画業務を効率化するソリューション「運送管理V3『日報・運行経路管理オプション for imagio』」を、発売した。

 「運送管理V3『日報・運行経路管理オプション for imagio』」では、リコーのMFP「imagio」シリーズ上で動作するアプリケーションソフト「imagioカンタン文書登録 V2 タイプA」とエッグの運送管理システム「運送管理V3」の連携により、MFPのタッチパネル上にシステム内のファイル保管先を表示できるため、利用者は乗務員が記入した紙の日報をMFPのタッチパネル上の操作で容易にスキャンして電子化することができる。

 電子化された日報データは、GPS(Global Positioning System)ログをもとに運行経路を表示した画像データと紐付けして管理できるため、運送管理システム上で日付と乗務員を指定することで、日報と経路画像を容易に呼び出すことができる。これにより、運送管理業務を効率化できるほか、輸送ルートを改善して燃料費などのコストを削減するなど、経済的な輸送計画立案を支援する。なお、同ソリューションを使用するには、「運送管理V3」や、「imagio」シリーズの対応機種、「imagioカンタン文書登録 V2 タイプA」に加え、無線でUSB接続可能なGPSログ取得機などが必要となる。


出荷日・発売日 2009年7月14日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026403


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ