リコー、紙文書の電子化/登録作業を効率化するMFP用ソフト発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、紙文書の電子化/登録作業を効率化するMFP用ソフト発売


掲載日:2009/07/24


News

 株式会社リコーは、デジタル複合機(MFP)「imagio MP」シリーズを使用して図面や契約書などの紙文書を電子化する際に、MFPのタッチパネル上の操作のみで保存するフォルダの指定やファイル名の登録を容易に行なうことができるMFP用アプリケーションソフト「imagio カンタン文書登録 V2 タイプA」を、発売した。価格は、7万8000円となっている。

 「imagio カンタン文書登録」は、PC上のフォルダ体系をMFPのタッチパネルに表示できるため、利用者が指定したフォルダにスキャンデータを直接登録できるMFP用アプリケーションソフト。MFPのタッチパネル上で、あらかじめ設定したキーワードや日付などを組み合わせたファイル名を付けることができるため、文書をスキャンした後のフォルダの移動やファイル名の変更作業が不要となる。

 今回発売された「imagio カンタン文書登録 V2 タイプA」では、操作ステップやユーザインターフェースが見直され、操作性が向上している。文書をスキャンした際に、MFPのタッチパネルでイメージを確認できる“プレビュー機能”などの機能が追加され、機能性も向上している。指定した枚数で別々のファイルに分割して保存できる“分割枚数指定機能”では、ファイル名に通し番号(連番)を付ける機能と組み合わせて使用することで、定型帳票を効率的に登録することができる。また、フルカラーの紙文書を保管する際に、従来のスキャン画像に比べ軽量化されたPDFデータに変換できる“クリアライトPDF”に対応し、文書保管時のデータ容量を削減することができる。

 連携商品も拡充されており、業務を効率化することができる。文書管理システム「Ridoc Document Server」との連携に対応しているほか、株式会社建設システムの「カン文電脳連携ツール」や福井コンピュータ株式会社の「EX-TREND 武蔵」などの“Operius”開発パートナープログラムの商品との連携も拡充されており、今後も「imagio カンタン文書登録」の連携商品が、順次「V2」に対応する予定。


出荷日・発売日 2009年7月24日 発売
価格 7万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026401


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ