富士通、PCサーバのラインアップを強化、計3機種を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、PCサーバのラインアップを強化、計3機種を提供


掲載日:2009/07/22


News

 富士通株式会社は、PCサーバ「PRIMERGY」に、国際エネルギースタープログラムのコンピュータ基準“Ver5.0”に対応した1Wayタワー型エントリーサーバ「TX100 S1」と、Xeonプロセッサ5500番台を搭載した2Wayタワー型/ラック型サーバ「TX200 S5」/「TX300 S5」の計3機種を追加し、7月22日より順次提供する。

 「TX100 S1」は、幅約20.3cm×奥行き約38.6cmとコンパクトで、稼働時/待機時とも約21dBと優れた静音性を備えているほか、コストパフォーマンスに優れ、業務効率/性能/セキュリティの向上が求められる中小規模企業での利用に適したエントリーサーバ。国際エネルギースタープログラム“Ver5.0”に対応し、ランニングコスト削減と省エネルギーを支援する。また、ファイル/プリント共有や、リモートアクセス、セキュリティといった基本的なITインフラ機能を廉価で提供するOS「Windows Server 2008 Foundation」をプレインストールしたタイプが提供され、従来はPCを管理業務に利用していたユーザも、廉価にサーバ環境へ移行することができる。

 「TX200 S5」/「TX300 S5」は、中堅/大企業での基幹業務から中小規模のDBまで、大量なデータを迅速に処理する用途に適したタワー型/ラック型サーバ。Xeonプロセッサ5500番台を採用したことにより、従来機に比べ性能に優れながら省電力を達成しているほか、デュアルコアやクアッドコアまでの様々なCPUラインアップが用意されている。また、仮想化環境に求められる大容量メモリに対応し、「TX200 S5」はDIMMメモリスロット×12で最大48GB、「TX300 S5」はDIMMメモリスロット×18で最大144GBのメモリを搭載することができる。なお、2.5/3.5インチSAS(Serial Attached SCSI)HDDや3.5インチSATA(Serial ATA)HDD、タワー型とラック型が用意されているため、利用用途や環境に応じて柔軟に選択することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】 統合的なサーバ管理を提供する「Dell EMC PowerEdge iDRAC」 【デル】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ
システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何? 最新ツールでIT担当者はサーバ管理業務から開放されるのか? 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026380


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ