WILLCOM、保険医療福祉分野のPKIを利用するためのライセンス発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


WILLCOM、保険医療福祉分野のPKIを利用するためのライセンス発売


掲載日:2009/07/21


News

 株式会社ウィルコムは、保険医療福祉分野のPKI(公開鍵基盤)“HPKI”(Healthcare Public Key Infrastructure)を利用するためのHPKI標準ICカードドライバのライセンスを三菱電機グループから取得し、7月下旬を目処に発売する。

 今回発売されるライセンスを備えたドライバは、三菱電機グループが開発し、保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)のJAHIS標準08-002“HPKI対応ICカードガイドライン”に準拠したICカードPKIアプリケーションに対応する。“HPKI”は、医師/薬剤師/看護師など25の保健医療福祉分野の国家資格と、病院長などの4つの医療機関の管理責任者の資格を認証する電子証明書で、例えば医師が医師資格を保有することを示す電子署名を付した電子紹介状(診療情報提供書)や電子診断書を電子的に作成し、受け取り側では作成者や医師資格保有の有無、データの非改ざんを電子的に検証することが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026371


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ