提携:SCSなど、Windows Server 2008のFT環境構築を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:SCSなど、Windows Server 2008のFT環境構築を提供


掲載日:2009/07/17


News

 住商情報システム株式会社(SCS)、マラソンテクノロジーズ株式会社、マイクロソフト株式会社(MS)の3社は協業し、システムの高可用性/無停止性が求められる様々な業種のユーザ向けに、Windows Server 2008のフォールトトレラント(FT:耐障害性)環境を廉価/容易に構築できるソリューションを、提供する。

 今回提供されるソリューションでは、マラソンのWindows Server環境向けの包括的な高可用性ソフトウェア「Marathon everRun 2G」を採用している。「everRun 2G」は、64ビット版のWindows Server 2003/2008に対応(2010年1〜3月期にはWindows Server 2008 R2対応版がリリース予定)し、より様々なアプリケーションを保護することができる。単一または複数のワークロード(計算機資源の利用状況)を、ワークロード間の独立性を保ちながら同時に保護できるため、マルチコア化が進行しいるサーバ資源を有効活用することができる。また、ワークロードごとに適切な可用性レベルを設定でき、可用性に対する投資を最適化することができる。

 SCSは、同ソフトを使用したWindows Server 2008のFT環境のソリューションを販売/構築/保守サポートするほか、ISV検証センタ(ISV:Independent Software Vendor)を開設し、ISVアプリケーションベンダに、Windows Server 2008のFT検証環境を無償で提供する。また、マラソンは「everRun 2G」を、MSはWindows Server 2008を、それぞれ提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026361


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ