ポリコム、ビデオ会議のエントリーモデル2機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ポリコム、ビデオ会議のエントリーモデル2機種を出荷


掲載日:2009/07/14


News

 ポリコムジャパン株式会社は、ビデオ会議システムのエントリーモデルで、HD(ハイデフィニション:高精細)対応の「Polycom HDX 6000」と、SD(スタンダードデフィニション:標準画質)対応の「Polycom QDX 6000」の2機種を、7月末頃より順次出荷する。

 両機種とも、中小規模企業や大企業の中小規模拠点に求められる機能のみを搭載することで、低コスト化を図っている。優れた品質の映像/音声や、コンテンツ共有を提供し、地理的に分散した相手と効果的にコラボレーションを行なえるため、業務効率の向上と出張費の削減を図ることができる。“Polycom People + Content IP”ソフトウェアにより、有線/無線LAN経由でPCと接続して、高解像度のコンテンツを共有することができる。

 “デュアル モニタ エミュレーション”により、ディスプレイを1台しか設置できない場合でも、人物映像とコンテンツの同時表示や、相手側と自局側の映像の同時表示を行なうことができる。また、パケット損失時の音声/映像データ修復機能を備えており、頻繁にパケット損失が発生するネットワークでも品質に優れたビデオ会議を行なうことができる。国際標準に準拠しており、同社のテレプレゼンスやHDビデオ会議システムを含むシステムとシームレスに相互接続することができる。

 「HDX 6000」は、832Kbpsから2Mbpsの通信帯域で、720p(有効走査線720本)/30fps(毎秒30フレーム)のHD映像に対応し、中小規模のビデオネットワークに加え、大規模なHDビデオネットワークの中の中小規模拠点用にも適している。256Kbps〜784Kbpsで480p/30fpsのSD通信にも対応する。また、「Polycom HDX」シリーズのハイエンドモデルと同じソフトウェアプラットフォームで設計されているため、「Polycom CMA」会議管理ソリューションによる一元管理やプロビジョニングにもシームレスに対応できるほか、Microsoft Office Communications Server 2007といった主要なUC(ユニファイドコミュニケーション)環境に対応することができる。

 「QDX 6000」は、256Kbps〜4MbpsでDVD並みの480p/30fpsのSDに対応でき、中小規模企業など数拠点での遠隔コミュニケーションに特化して設計されている。なお価格は、「HDX 6000」が83万円、「QDX 6000」が57万8000円で、それぞれ8月中旬頃/7月末頃より出荷される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策 【ポリコムジャパン+他】 「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み 【ポリコムジャパン】 驚きの“ビデオ会議”活用法、多彩なビデオ会議ソリューション 【ポリコムジャパン】 オフィス以外でも働ける世界へ、海外に比べて日本の働き方改革に出遅れも 【ポリコムジャパン】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策 「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み 「ビデオ会議は会議室で使うもの」……その考えはもう古いかもしれない。ビデオ会議は会議室を飛び出し、思いも寄らない使い方をされている。そのエピソードを見ていこう。 オフィス以外でも働ける世界へ、海外に比べて日本の働き方改革に出遅れも ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026325


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ