富士通など、SAPのBIソフトとPCサーバ、サービスをセットで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通など、SAPのBIソフトとPCサーバ、サービスをセットで提供


掲載日:2009/07/09


News

 富士通株式会社とSAPジャパン株式会社は、企業の膨大なデータを経営情報として“見える化”し活用するための「EIM(Enterprise Information Management)ソリューション」で、ソフトウェア/ハードウェア/サービスをセットにした「EIMファストスタートパック」を、7月初旬より出荷する。価格は、900万円からとなっている。

 「EIMファストスタートパック」では、富士通がPCサーバ「PRIMERGY」にBIソフトウェア「SAP BusinessObjects」をインストールして基本設定を行ない、両社で、操作教育や経営情報分析シナリオ、導入評価などのサービスを提供する。事業分析モデルや販売分析モデルのベースシナリオと、柔軟な分析画面や分析結果レポートを活用し、データを収集/変換/加工することで、製品別の販売や部品供給、在庫状況といった現場の現状を迅速に、分かりやすく“見える化”することができる。

 これにより、重要な課題解決施策を立案するための経営情報を、特定の部門や業務といった単位で“見える化”し、投資対効果に優れた部門データや業務データを検証しながら、順次適用範囲を拡大することができる。また、データ統合ツール「SAP BusinessObjects Data Integrator」を含むパック製品も用意されているため、データ統合から“見える化”までの一連のシステムを構築することができる。


出荷日・発売日 2009年7月上旬 出荷
価格 900万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」 【ウイングアーク1st】 「スピード」と「使い勝手」に優れたBIツールが企業にもたらすメリットとは 【Tableau Japan】 ビジネスの決断を導く、説得力が増すデータ分析結果の伝え方 【Tableau Japan】 ビジネスの決断をするために必要なデータ分析結果の伝え方とは? 【Tableau Japan】 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】
BI BI BI BI BI
企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
「スピード」と「使い勝手」に優れたBIツールが企業にもたらすメリットとは ビジネスの決断を導く、説得力が増すデータ分析結果の伝え方 ビジネスの決断をするために必要なデータ分析結果の伝え方とは? 業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026292


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ