テクマトリックス、ソースコード解析ツールの日本語版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクマトリックス、ソースコード解析ツールの日本語版を出荷


掲載日:2009/07/06


News

 テクマトリックス株式会社は、インターフェースとマニュアル、ヘルプを日本語化した、米Scientific Toolworks,Inc.のソースコード解析ツール「Understand 2.0日本語版」を、出荷した。

 「Understand 2.0 日本語版」は、C/C++/C#/Javaに対応した包括的なソースコード解析ツール。アーキテクチャからクラス/関数まで、様々なレベルでソースコードを解析し、プログラムの制御フローや構造、クラス継承、関数や変数の関係など、様々な角度からプログラムを分かりやすく可視化する。更に、ソースコードの複雑度を数値化するメトリクス分析機能や、分析履歴を保存し差分の比較を可能とするスナップショット機能といった、ソースコードの分析を支援する様々な情報を収集するための機能を搭載している。また、迅速な検索機能や、コードブラウジング機能、関数や変数の詳細情報収集機能、シンタクス(Syntax)の色分け表示など、効率的で快適性に優れたプログラミング環境も備えている。

 100万行のソースコードを数分(利用環境やソースコードにより数値は異なる)で解析するエンジンを搭載している。また、“高速ファイル検索”と“アーキテクチャ検索”を搭載しており、“高速ファイル検索”では、検索領域を詳細に設定することや、複数のディレクトリやファイルを検索対象に設定することができる。“アーキテクチャ検索”では、コードの変更個所に関連している他のコードを検索でき、数百万行のコードの一部を改変する場合に確認対象となるコードを絞り込むことができ、確認漏れの防止や作業の効率化を図ることができる。

 右クリックメニューから、ファイルツリーやソースコード、呼び出し関係、宣言、制御フロー、レポートなどの様々な詳細情報にアクセスでき、表示された情報をクリックしていくことで、ドリルダウンして(掘り下げて)情報を表示させることができる。また、各種分析結果から該当ソースコード行へジャンプする、任意のソースコード要素から分析結果を表示する、分析結果から他の分析結果を表示するなど、同製品が持つ情報を自在に探索/表示でき、デバッグ作業や既存コードの修正作業を効率化することができる。


出荷日・発売日 2009年7月2日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026259


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ