SoftBank、検知メールなどでDDoS攻撃から守るサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SoftBank、検知メールなどでDDoS攻撃から守るサービスを提供


掲載日:2009/07/03


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、DDoS攻撃(分散サービス妨害攻撃)の検知/通知を行ない、サーバとネットワークをDDoS攻撃から守るサービス「ULTINA Internet DDoS検知・防御サービス」の提供を、開始した。

 「DDoS検知・防御サービス」は、同社のインターネットサービス「ULTINA Internet」を利用中のユーザに対し、DDoS攻撃の検知や検知したことの通知、検知したDDoS攻撃の防御を提供するサービス。ユーザがあらかじめ異常時を想定したトラフィックに関する設定値を設定することで、その値をもとに同社のバックボーンでユーザのトラフィックを監視する。トラフィックが設定値を超えた場合にはDDoS攻撃に備えることができるように、注意喚起の検知メールを指定されたメールアドレスに送付する。これにより、早い段階でDDoS攻撃を検知でき、社内システムを守る対策を取ることができる。

 防御方法のサービスメニューが用意されている。“ブラックホール機能”では攻撃を受けているホストへの全通信を停止でき、“フィルター機能”では特定通信の遮断や、特定サイトのみへの通信許可など、恒久的なフィルタを設定することができる。“専用機器によるネットワークの負荷軽減”では、同社のバックボーンに用意したシスコシステムズ社の専用機器「Cisco Guard」(Cisco Anomaly Guard モジュール)に全通信を経由させ、正常な通信のみをシステムに流すことができる。

 ユーザには専用の管理Web画面が提供され、トラフィックの統計解析データを開示することでトラフィックのトレンドを詳細に把握することができる。また、希望に合わせてWeb画面をHTMLメールで定期的に配信する。なお価格は、初期費用が10万2900円、月額費用が10万5000円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026252


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ