イーシステム、名刺管理サービスの営業職支援機能などを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イーシステム、名刺管理サービスの営業職支援機能などを強化


掲載日:2009/07/02


News

 イーシステム株式会社は、名刺管理サービス「アルテマブルー」で、主に営業職の日々の活動を支援する機能を強化した新バージョン「UltimaBlue R3.0」を、リリースした。

 「アルテマブルー」は、名刺情報を迅速/正確にデジタル化できるSaaS(Software as a Service)型サービス。社員間で名刺情報を共有でき、社員個々の人脈を企業の資産として経営に活用することができる。PCや携帯からデータセンタ上の名刺データにアクセスする方式となっているため、情報漏洩リスク対策の安全性に優れ、利用する場所や時間の制約を受けにくく利便性にも優れている。

 今回の新バージョンでは、ログイン後に表示されるトップページに、顧客に関するニュースや、営業活動、営業職自身が所有する名刺に関する情報が表示され、顧客情報ポータルとして活用することができる。ニュース欄には、ユーザが所有する名刺の会社名や登録したキーワードをもとに、Webサイトに公開された記事やプレスリリースが自動的に検索されて表示される。また、トップページに最近表示した名刺やメールを送った人物の名刺などが一覧表示され、クリック操作で即座にアクセスすることができる。検索機能も強化され、顧客の氏名や会社名の一部分を入力して該当する名刺を検索するクイック検索に加え、“最近会った人”/“最近名刺をもらった人”といった切り口で名刺を検索することができる。

 社内の別の社員が、自分が所有する名刺の人物と名刺交換した場合に、所属や役職などに相違があるかを自動的に検知してメールでその内容を通知する“新名刺通知機能”が追加された。これにより、面識がある人物の昇進や昇格、部署の異動を知ることができ、常に最新の所属部署や役職名を保持することができる。また、従来から提供している日経新聞各紙に掲載される人事異動記事に加え、それ以外の企業や人物の人事異動情報も入手することができる。

 名刺を検索して“訪問票”を印刷するためのボタンをクリックすることで、訪問先人物の名刺画像や名刺データ、訪問先住所と周辺地図、電車の乗り換え経路などの情報がA4用紙1枚で印刷される。名刺データをもとに地図や経路検索結果を表示するため、地図サイトにアクセスする手間や、住所を入力して検索する手間を省くことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

日経人事ウオッチPro 【日本経済新聞社】 現場力を最大化するCRM基盤 やずや社長が語る通販システムの「極意」 【日本電気株式会社】 ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 【富士通】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】
CRM CRM CRM CRM CRM
もう新聞チェックは不要、6700社・30万人のプロフィールから人事情報を自動収集 やずや 導入事例:通販システムを少人数で効率的に――CRM導入の舞台裏に迫る ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026233


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ