日立ソフト、Adobe AIRで外部公開文書統制システムの操作性向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソフト、Adobe AIRで外部公開文書統制システムの操作性向上


掲載日:2009/07/01


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、アドビ システムズ社のリッチインターネットアプリケーション(RIA)実行環境「Adobe AIR」(Adobe Integrated Runtime)に対応した、ドキュメント総合統制システム「活文 NAVIstaff Ver.02-02」の機能強化版を、出荷した。

 「活文 NAVIstaff」は、ビジネスで使用される各種ドキュメントをPDF化できるほか、ポリシー統制や高度な動的コントロールまでを行なうことができるシステム。外部公開後も動的にコントロールできるドキュメントを作成し、最新のDRM(Digital Rights Management:デジタル著作権管理)技術により、情報漏洩が起きた場合に、インターネットを介在して分散したすべてのドキュメントを閲覧不可とし、リスクの軽減を図ることができる。

 今回出荷される機能強化版では、「Adobe AIR」を採用したことで、ドラッグ&ドロップなどの直感的な操作で文書にポリシーを設定できるため、利用者の負担を軽減できるほか、容易に多くの利用者へ展開でき、グループ会社を含むような企業規模でもスムーズな展開が可能となる。


出荷日・発売日 2009年7月1日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026223


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ