CLS、情報漏洩防止システムの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CLS、情報漏洩防止システムの新バージョンを発売


掲載日:2009/07/01


News

 株式会社シーピーアイ・リバティー・算法(CLS)は、情報漏洩防止システム「TotalSecurityFort」(TSF)の新バージョン「3.10」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「TSF」は、セキュリティポリシーを会社全体/部署/個人レベルで設定できるシステム。「TSF」のサーバなどの管理/運用と現場のセキュリティポリシー運用とを区別して別々に管理でき、現場の業務運営の責任者が現場のセキュリティポリシーの運用を行なうことができる。

 外部記憶デバイス(USBメモリ/CD-Rなど)/P to P接続/IrDA(赤外線通信の規格)/Bluetoothの利用禁止や、不許可ファイルのプリンタ出力禁止、未許可のサーバ/URLへのアクセス禁止、未許可のソフトウェアの実行禁止が可能となっている。また、ファイルの書き出し時にデータを暗号化でき、HDDの指定した領域を暗号化することもできる。PCの各種操作ログを取得でき、未許可の操作が行なわれた時に警告を出すことができ、情報漏洩の抑止や予兆発見を支援する。ハードウェア/ソフトウェア資産管理の機能も備えている。

 今回の新バージョンでは、複数の「TSF」サーバを持つグループ/関連会社間で復号キーを共有し、暗号化ファイルを共有することが可能となった。また、Windows Update実行サーバの機能を使用して、Hotfixのインストール状況を収集し、分析する機能が強化された。システム管理者権限がポリシー閲覧/設定/適用/ログ閲覧などに細分化された。複数の異なる「TSF」サーバ間でポリシーを配布する機能も追加された。

 通常使用しているポリシーとは別に、適用開始時刻/終了時刻を登録して一時的なポリシーを適用する機能が追加されたほか、ログイン中の利用者ごとではなく、PCに対して一元的にポリシーを適用する機能も追加された。また、HTTPによるファイルアップロードやWebメール、ネットワークストレージのログ取得や制御を行なう機能や、FTPによりアップロード/ダウンロードしたファイル名の記録や制御を行なう機能も追加された。

 CD/DVDへの書き出しに対する承認申請機能や、ウォーターマーク(透かし)の一時的な解除申請機能、承認済みの申請に対する取り消し機能など、管理者の承認機能も強化された。また、「TSF」サーバ/クライアント間の通信を暗号化し、収集するファイルを暗号化する機能なども追加されている。


出荷日・発売日 2009年7月1日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026220


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ