リコー、中小向けにサーバ導入/構築から運用支援までをパック化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、中小向けにサーバ導入/構築から運用支援までをパック化


掲載日:2009/06/30


News

 株式会社リコーは、ITサービス総合メニュー「ITKeeper」に追加されるサービスとして、中小事業所でのサーバの導入/構築から運用サポートまでをパック化した「NETBegin SVパック」の提供を、開始した。

 「NETBegin SVパック」では、リコーテクノシステムズ株式会社のカスタマーエンジニアが、サーバの導入/設置とソフトウェアのインストール/設定を実施する。導入後もユーザの事業所を訪問して、データのバックアップ動作の確認を行なうほか、ハードウェア障害時にはバックアップデータを用いてシステムを稼働状態に復旧する支援を行なうメニューも用意されている。更に、ヘルプデスクで障害の切り分けからハードウェア修理の手配、操作問い合わせまでを一元受付するなど、専任のサーバ管理者の確保が難しい中小事業所でも利用することができる。

 サーバの導入/構築から運用サポートを行なう「導入保守」メニューと、サーバの保守/運用サポートのみの「保守」メニューが用意されており、それぞれにサーバシステム保守として、「初期導入状態への復旧(ST:スタンダード)」または「システム稼動状態への復旧(DX:デラックス)」メニューが用意されている。

 ハードウェアの導入/設定と、Windows Server OSとソフトウェア(バックアップソフトウェア/ウィルス対策ソフトウェア/無停電電源装置管理ソフトウェア)のインストールを実施する。また、カスタマーエンジニアによる訪問定期点検を年2回提供する。その際に、重要データがスケジュール通りにバックアップされているかの動作確認を実施する。

 ハードウェア保守サービスでは、IBM/HP/富士通/日立といった大手主要メーカーのサーバとメーカー純正の無停電電源装置(バッテリは除く)、キーボード、マウス、モニタを対象機器とし、ハードウェアに障害が発生した場合は保守を実施する。サーバシステム保守サービスでは、Windows Server OSとソフトウェアを対象とし、サーバシステムに障害が発生した場合は再インストールを実施する。また、バックアップデータを用いたシステム稼動状態への復旧支援(「DX」タイプのみ)を実施する。ヘルプデスクサービスでは、ハードウェア障害から、Windows Server OSやソフトウェアの操作問い合わせまでのサーバ運用をサポートする。訪問が必要と判断した場合には、全国に配置されたカスタマーエンジニアによる訪問保守を実施する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026214


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ