日本IBM、ビジネスルールを一元管理できるソフトウェアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、ビジネスルールを一元管理できるソフトウェアを出荷


掲載日:2009/06/26


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、業務に関わる制約や規制などのビジネスルールを一元管理できるソフトウェア「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」を、6月27日より出荷する。使用料金は、1651万6500円(税込)からとなっている。

 「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」は、ローンの引受けや保険金請求の決裁、クレジットカード取引の与信審査、ポイント付与など、大小含めて多くの“ルール”(取り決めや制約、規制)をプログラムから抜き出して集約し、独立したシステムとして管理できるビジネスルール管理ソフトウェア。業務に変更が生じた場合でも、該当するルールを改修することで迅速にシステムに反映させることが可能となる。また、プログラミング言語ではなく業務言語でのビジネスルールの記述が可能となっているため、業務ユーザはIT部門の支援を得ずに容易にルールの設定/変更を行なうことができる。

 Java/.NET/COBOL共通の管理環境とリポジトリ(データの蓄積場所)が提供される。「Rule Solutions for Office」により、WordやExcelといったオフィス製品を使用してビジネスルールを作成/編集することができる。また、「Decision Validation Services」により、Webベースの業務ユーザ向け環境「Rule Team Server」で、ルールのテストやシミュレーションを統合的に実施することができる。これらの新機能により、業務ユーザに対する使い勝手を向上させている。


出荷日・発売日 2009年6月27日 出荷
価格 使用料金:1651万6500円(税込)〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

「EAI」関連の製品

Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 システム間データ連携ソリューション 「DataSpider Servista」 【アプレッソ】 データ連携ミドルウェア 「ASTERIA WARP」 【インフォテリア】 データ加工・変換ツール 「DataMagic」 【セゾン情報システムズ】
EAI EAI EAI EAI
ノンコーディングでシステム連携を実現する開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプタを装備し、短期間かつ低コストでシステム連携を実現する。 企業内に散在するデータを活用し、素早く簡単に目的とする処理サービスを作るソフトウェア
●プログラミング不要
●開発支援機能、多彩な連携機能、豊富な運用支援機能装備
企業内の様々なデータをノン・プログラミングで高速・簡単に連携するデータ連携ミドルウェア。
5,000社以上への導入実績を持ち、9年連続国内シェアNo.1を獲得。
膨大なデータのフォーマット変換、必要なデータの抽出・DBへの格納など、業務に必要なデータ変換をノンプログラミング・低コストで実現するデータ加工・変換ツール

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026188


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ