日本IBM、企業内クラウド向けWebアプリサーバ管理製品などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、企業内クラウド向けWebアプリサーバ管理製品などを出荷


掲載日:2009/06/26


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、エンタープライズプライベートクラウド(企業内クラウド)やデータセンタでのWebアプリケーションやサーバの仮想化と配布を管理するための専用特化ハードウェア「IBM WebSphere CloudBurst Appliance V1.0」と、仮想化環境で実行するためのWebアプリケーションサーバ「IBM WebSphere Application Server Hypervisor Edition V1.0」を、6月27日より出荷する。

 「IBM WebSphere CloudBurst Appliance V1.0」は、企業内データセンタやクラウドコンピューティング環境に対し、仮想化されたアプリケーションサーバの構成やアプリケーションの配布などを管理するアプライアンスサーバ製品。システム管理者は、同アプライアンスに対し、アプリケーションサーバの構成や、アプリケーションの導入、ネットワークやパラメータの設定を事前に1度行なうことで、その後の配布作業は同アプライアンスが自動的に実行する。従来1時間30分程度かかっていたシステム管理者の手作業を、最短で約8分に短縮することができる(IBM調査)。また、アプリケーション配布後の、ユーザ/グループのアクセス管理や、利用状況のトラッキングなどプライベートクラウドを利用するための管理タスクも同アプライアンスが行なう。

 更に、所有するサーバ資産をプールすることで、柔軟な活用によりサーバの稼働率向上を図ることができるほか、ライセンスを最適化/効率化することができる。また、導入からアップグレードまで、アプリケーションのライフサイクル管理を行なうこともできる。

 「IBM WebSphere Application Server Hypervisor Edition V1.0」は、SUSE Linux Enterprise ServerとIBM HTTP Server、IBM WebSphere Application Serverで構成されたWebアプリケーションサーバ。SOA(Service Oriented Architecture)アプリケーションとサービスを仮想環境で構築/再利用/実行/統合/管理するための基盤を提供する。


出荷日・発売日 2009年6月27日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026187


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ