シトリックス、仮想化プラットフォームの新版を無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シトリックス、仮想化プラットフォームの新版を無償提供


掲載日:2009/06/25


News

 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社は、仮想化プラットフォームの新版「Citrix XenServer 5.5」の無償提供を、開始した。同社のWebサイトからダウンロードすることができる。

 今回の新版では、統合バックアップや、変換ツールと検索ツールの強化、Active Directory(AD:Windowsに搭載されているディレクトリサービス)の統合など、様々な管理機能が追加されたほか、Windows/LinuxのゲストOSを必要な数だけ、容易に展開することができる。バックアップベンダの製品が同プラットフォームと直接連動できるため、ゲストOS環境のファイルや仮想マシンのイメージの完全なバックアップまたは増加分のバックアップを提供することができる。新機能の統合バックアップにより、集中管理コンソール“XenCenter”を使用し、GUIベースのスナップショットを直接作成することができる。

 VMwareで使用される仮想ディスク形式“VMDKフォーマット”で作成された仮想マシンを、「XenServer」やMicrosoft Hyper-Vで使用される“VHDフォーマット”に容易に変換することができる。新しい“XenConvert”ツールにより、OVF(Open Virtualization Format)/OVA(Open Virtual Appliance)/XVA(XenServer Virtual Appliance)を含むオープンな仮想化フォーマット間の変換を、容易/シームレスに行なうことができる。また、単一の検索画面上で、仮想マシン名やリソースプール、ロケーション、サーバ、ストレージリポジトリ、スナップショット時間、ネットワーク名などの様々な条件で、同プラットフォームの環境を表示し、管理することができる。カスタムビューやフォルダを作成することもできる。

 同プラットフォームのホスト管理や、ユーザ活動のログ/オーディット(監査)にAD証明書を使用することで、ユーザの使い勝手を向上することができる。また、対応するゲストOSに、SUSE Linux Enterprise Server 11、Debian 5.0、Red Hat Enterprise Linux/CentOS/Oracle Enterprise Linux 5.3が追加された。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026175


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ