エクセルソフト、Javaアプリの高速化/最適化ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Javaアプリの高速化/最適化ツールの新版を発売


掲載日:2009/06/24


News

 エクセルソフト株式会社は、JavaアプリケーションをWindows用/Linux用に高速化/最適化するJava開発ツールの新版で、Eclipse RCP(Rich Client Platform)アプリケーションを実行するための安全な環境を提供する「Excelsior JET 6.5」を、発売した。

 「Excelsior JET 6.5」は、Javaアプリケーションやコンポーネントのクラスファイルを、Windows上でEXE/DLLファイル、またはLinux上で実行ファイル/共有オブジェクトに変換するツール。変換されたネイティブコード実行ファイルは、Javaのクラスファイルに比べ高速に動作し、Sun MicrosystemsのJRE(Java Runtime Environment)が不要となっている。日本語を含む12ヵ国語のインストーラを作成できる「JetPack II」が搭載されているため、作成したアプリケーションを無料で配布することができる。

 Eclipse RCPアプリケーションをネイティブコードの実行ファイルにコンパイルすることで、機密コードとデータをリバースエンジニアリングから保護し、OSGiバンドル(Java用のサービス管理プラットフォーム“OSGi”で動作するプラグイン)を不正に変更されることを防ぐことができる。

 インストールウィザードに“インストール”ボタンが追加され、すべてのダイアログを表示させずにデフォルト設定で直ちにインストールすることができる。また、JIT(Just-In-Time)コンパイルの高速化や、使い勝手の強化、操作パフォーマンスの向上、“Excelsior JETランタイム”のメモリアロケーション(確保)の高速化などが行なわれている。


出荷日・発売日 2009年6月24日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026162


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ