エクセルソフト、ヘルプオーサリングツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、ヘルプオーサリングツールの新版を発売


掲載日:2009/06/23


News

 エクセルソフト株式会社は、米MadCap Software社のヘルプオーサリングツールの新版「MadCap Flare 5.0」を、発売した。

 「MadCap Flare」は、純粋なXMLでコンテンツを生成し、シングルソースプロジェクトからクロスブラウザ、クロスプラットフォームヘルプ、.NETアプリケーション用ヘルプ、Microsoft HTMLヘルプ(.chm)、印刷文書(Word 2003/2007)を生成できるヘルプオーサリングツール。今回の新バージョンでは、オープンツールキットやJava開発が不要で、国際的な技術標準化団体“OASIS”が策定した文書制作の国際規格“DITA”にシームレスに対応している。

 文書のトピックやフォルダの構成を定義した“DITAマップ”とドキュメントのインポートが可能で、関連する“DITAマップ”をリンクした目次に変換できるほか、単一/複数の“DITA”ファイルをインポートすることができる。“変換スタイル ウィザード”によりフル変換コントロールが可能となっているほか、イメージマップや状況依存ヘルプ、ブックマップの章区切り、索引キーワード、表、リストなどを維持することができる。Relationship tableを維持することもできる。また、シングルソースの“DITA”プロジェクトを印刷/Web化することができる。

 既存の同ツールのプロジェクトから“DITA”を生成できるほか、トピックプロパティにより出力タイプ(トピック/タスク/概念/参照)を指定することもできる。同ツールのコンテンツ用にRelationship tableをビルトインできるほか、行番号やカラーコードなどに対応した新規テキストエディタや、任意のトピック内の任意の位置に挿入可能なカスタマイズされた“WebHelp”ツールバーが用意されている。また、自動サムネイル画像にも対応している。

 同社のソフトウェアシミュレーションツール「MadCap Mimic」やスクリーンキャプチャツール「MadCap Capture」の“コンディションタグ”に対応するクロス製品統合が強化されている。プロジェクトファイル用に“コンディションタグ”に対応する“グローバルプロジェクトリンク”も用意されている。また、テキスト編集によりドキュメントの機密情報を隠すことができ、様々な層への配布が可能となった。スタイルシートエディタも強化されている。

 また、規模の大きなドキュメント用のソリューションを提供する「MadCap Blaze 2.0」も発売される。


出荷日・発売日 2009年6月19日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 【アイエンター】 AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026146


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ