パスロジ、ワンタイムパスワードにオプションでWebSSO機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パスロジ、ワンタイムパスワードにオプションでWebSSO機能を追加


掲載日:2009/06/23


News

 パスロジ株式会社は、 ハードウェアトークン不要のワンタイムパスワード製品「PassLogic」で、オプションのシングルサインオン(WebSSO)機能を利用できる新バージョン「Ver3.2.0」を、出荷した。

 「PassLogic」は、イメージからワンタイムパスワードを作り出す同社の技術“パスロジック方式”を基盤とした認証システム。ブラウザ上に表示される乱数表の中から、各利用者に設定され、認証情報となる“位置”および“順番”から数字を抽出してパスワードを生成する。Webブラウザのみで利用でき、安全性に加え、機動性/利便性に優れ、認証専用のハードやアプリケーションが不要なため、運用/管理/コストなどの負担を軽減することができる。

 今回の新バージョンでは、WebSSO機能が追加され、1回のワンタイムパスワード認証のみで全Webアプリケーションにアクセス可能となるため、管理者/エンドユーザ双方の負担を軽減することができる。同機能はすべてWebベースの管理ツールで設定できるため、従来のような複雑なインテグレーションや構築作業が不要となり、小中規模の企業や企業の部門単位でもより迅速/廉価に導入することができる。また、リモートアクセス環境構築を容易に取り扱う認証強化ツールとしても使用できるため、新型インフルエンザの流行により、BCP(事業継続計画)を改めて検討する企業にも適している。バックアップ/リストア機能も強化されている。

 なお価格は、WebSSOライセンスを含む20IDで24万円から、標準費用のみの20IDで22万7000円からとなっている。


出荷日・発売日 2009年6月23日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

サイトアクセスの3割を占める悪性bot、対策の鍵はクラウド型ふるまい検知 【シーディーネットワークス・ジャパン】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 新しい働き方を成功に導く、無線LAN環境に必要な“第3”の認証基盤とは何か 【日本ヒューレット・パッカード+他】 モバイルやSaaSを保護し、利便性も損なわない金融機関のセキュリティ戦略とは 【CA Technologies】 SaaSアプリケーション活用時のリスクを解消するアクセス制御の最適解とは? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】
認証 認証 認証 認証 認証
基礎から学ぶ「bot攻撃」対策:代表的な攻撃手法と有効な対処法 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 スマートデバイスを活用するためには社内の無線LAN化は必須だ。だが、ユーザーIDとパスワードだけの簡単な認証基盤ではセキュアな環境を構築できない。 金融機関に学ぶ、エンドポイントに依存しないセキュリティ環境 SaaSアプリケーション活用時のリスクを解消するアクセス制御の最適解とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026145


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ