LG Japan、LEDバックライトを採用した24インチ液晶モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


LG Japan、LEDバックライトを採用した24インチ液晶モニタを発売


掲載日:2009/06/22


News

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、ホワイトLED(発光ダイオード)をバックライト光源に使用し、画質向上/薄型化/消費電力削減を達成した24インチ液晶モニタ「W2486L」を、6月下旬から7月初旬にかけて発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「W2486L」は、最大解像度1920ドット×1080ラインのフルハイビジョン対応24インチ液晶モニタ。バックライトにLEDを採用したことで、光の細やかな制御が可能となり、映像エンジン“f-ENGINE”のDFC(デジタルファインコントラスト)機能と相まって、色調やバックライトをコントロールすることで、コントラスト比は最大200万:1を達成している。また、CCFL(蛍光管)で発生する管内のガス圧低減などによる輝度低下を回避している。

 モニタ光源(BLU)として、ベゼル下部にLED84個を直列に配置したエッジライト方式を採用している。導光板/集光シート/光学シート/反射シートを使用して液晶パネル全体に均一に光を届けることで、輝度ムラや色ムラを低減した美しい画像を提供する。

 LEDバックライト採用により、各種基盤類の削減/簡素化が図られ、更に外部電源を採用したことで、本体が最薄部20.5mmに薄型化されている。また、駆動電力を約28Wに抑え、光を効率的に取り出すことで低消費電力化を図っており、同社のCCFLバックライトモニタに比べ消費電力を平均40%削減している。水銀や鉛は不使用となっており、電力と素材の両面から環境に配慮している。

 セットした時間に画面表示で通知する機能を搭載している。時間設定は1時間/2時間の2パターンから選択でき、休憩を促すことや、作業時間を簡便に管理することができる。また、部屋の明るさを感知し、自動的に輝度を調整する機能も備えており、モニタの輝度を部屋の明るさに合わせて自動調整することで、目の負担の軽減を図ることができる。応答速度は2ミリ秒(GTG:Gray To Gray)を達成しており、残像感を抑えたくっきりとした映像を提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026137


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ