クラスキャット、IBM Power Systems対応のサーバ管理ツール発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスキャット、IBM Power Systems対応のサーバ管理ツール発売


掲載日:2009/06/19


News

 株式会社クラスキャットは、IBM Power Systems上のRed Hat Enterprise Linuxを動作環境としたインターネットサーバ管理ツール「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition v5.0 for Power」を、発売した。

 「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition for Power」は、Web/メール/DNS(Domain Name System)/SNMP(Simple Network Management Protocol)/Telnet/FTPなど、インターネットサーバとしての基本サービスを、専門的な知識不要で運用/管理できるツール。マルチ仮想サイトの運用が可能となっている。迷惑メール対策の“25番ポートブロック”(OP25B:Outbound Port 25 Blocking)に対応しているほか、送信ドメイン認証やスパムフィルタ、SSL暗号化通信(STARTTLS/SMTPS/POP over SSL)などのメールセキュリティ機能を標準装備している。また、Linux for PowerとPowerVMの環境に最適化しており、メモリ仮想化機能“Active Memory Sharing”にも対応している。

 同ツールにホスト型侵入検知/防御システムを追加する拡張製品「IPS Extension for Power」も、発売された。ファイルの整合性チェックによる改ざん検知や、ルートキット(侵入の痕跡の隠蔽などを行なうツール群)の検知、利用者の不正操作の検知、システムのログ解析といった機能を装備しており、サーバへの不正な操作や異常を検知した場合は、メールにより迅速に通知するほか、該当セッションを切断することで、サーバを防御する。なお価格は、両製品ともオープン価格となっている。


出荷日・発売日 2009年6月18日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IPS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPS」関連情報をランダムに表示しています。

「IPS」関連の製品

高精度なポリシーセットで容易な導入・運用を可能にする次世代IDS/IPSとは 【トレンドマイクロ株式会社】 新日鉄興和不動産がパッチ適用を効率化、サポート終了OSの延命措置も可能に 【トレンドマイクロ】 最速0.001秒でWebサーバの改ざんを自動復旧できる具体的な方法とは? 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】 改ざん検知・瞬間復旧ソリューション WebARGUS(ウェブアルゴス) 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】
IPS IPS IPS IPS
高精度なポリシーセットで容易な導入・運用を可能にする次世代IDS/IPSとは 新日鉄興和不動産がパッチ適用を効率化、サポート終了OSの延命措置も可能に 「事後対策が重要だ」と口で言うのは簡単だが、実際に対策を進める担当者にとっては大きな負担となる。効率的かつ効果的に事後対策に取り組む、現実的な手段はあるのか。 サイバー攻撃等によってサーバ内のプログラムやコンテンツを改ざんされても、改ざん発生と同時に検知、0.1秒未満で元の正常な状態に復元可能なセキュリティソフト。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026131


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ