ベイテック、Google AppsとAD等のアカウント同期マネージャ提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ベイテック、Google AppsとAD等のアカウント同期マネージャ提供


掲載日:2009/06/17


News

 株式会社ベイテックシステムズは、Google Apps(Googleが提供するホスティング型アプリケーションサービス)を使用した社内情報システムの導入支援サービス“サテライトオフィス・プロジェクト”で、Google AppsとActive Directory(AD:Windowsに搭載されているディレクトリサービス)とのアカウントを同期できる“アカウント同期マネージャー機能”を、無償提供する。

 “アカウント同期マネージャー機能”は、ADとGoogle Appsアカウントとの同期機能に加え、LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)とGoogle Appsアカウントとの同期機能や、社内システムとGoogle Appsアカウントを同期させる機能を備えている。また、Google Appsアカウントでの管理対象外となっている差分組織情報の管理機能や、ADやLDAPで管理対象外のアカウントの差分管理機能に加え、組織情報の一括変更機能や、パスワードなどのアカウント情報の一括変更機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026108


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ