DNP、全銀協“基本形”のICキャッシュカード認証への移行を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、全銀協“基本形”のICキャッシュカード認証への移行を支援


掲載日:2009/06/16


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、金融機関向けに、ICキャッシュカードの真贋の認証方式に関して、全国銀行協会(全銀協)が各金融機関に求めている方式へのスムーズな移行を支援する廉価なパッケージを、6月より発売する。

 今回発売されるパッケージは、全銀協が要請している、カードの真贋を金融機関が自行のホストで認証する“基本形”へ移行するために、カードに関わるテスト/検証を行なう際に使用するカードと暗号鍵をパッケージ化したもの。テストカードに書き込まれる暗号鍵はテスト専用のため、テスト用ネットワークやシステムなど、セキュリティポリシーが異なる環境でテストする際、本番カード用の鍵への影響を回避することができる。更に、同一の発券データから、本番カード用の鍵を使用したカードも発行するため、本番環境での最終検証も可能となっている。

 テストカードの発行仕様は本番カードと同一となっているため、システム内でカード応答などの挙動は本番と同様となる。20種類の発券データを設定できるため、任意の科目や期限切れのカードなど様々なパターンを設定でき、それらを使用した際のエラーケースなどの検証も可能となっている。また、2種類のテスト鍵を選択できるため、例えば合併した金融機関のように複数の本番鍵を管理するシステムや、将来の鍵更新に対応したシステムの検証が可能となっている。なお価格は、テスト専用暗号鍵とカード40枚、作業結果ファイルを含み、80万円となっている。

 また同社は、“基本形”への移行に向け、セキュリティと利便性に優れた機能を1枚のカードにパッケージ化した廉価なICキャッシュカードも、6月より発売する。同カードでは、全銀協ICキャッシュカード標準仕様に準拠したATMとの取引を可能にする機能と、生体認証機能(指静脈または手のひら静脈を選択)、10件までの振込先登録機能、金融機関の貸金庫の開閉用の鍵機能、VISAブランドのICクレジット/デビット機能の5つの機能がパッケージ化されている。また、カードに搭載するアプリケーションプログラムの最適化/最小化を図ることで、同じ機能を備えながら、従来に比べメモリ容量の小さいICチップの使用が可能となり、約20%のコスト低減を達成している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 NeoFace Monitor 【NEC】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
認証 認証 認証 認証 認証
知っていますか? 認証プロトコルの違い――4種類の特徴と用途 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 脅威は外部攻撃だけではない 内部からの情報漏えいを防止する4カ条 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026089


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ