オリンパス、PCに直接接続できる軽量/薄型ICレコーダを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリンパス、PCに直接接続できる軽量/薄型ICレコーダを拡充


掲載日:2009/06/12


News

 オリンパスイメージング株式会社は、PCに直接接続できるICレコーダ「Voice-Trek V」シリーズで、ステレオマイクを搭載し早聞き/遅聞き機能などを強化した1GBメモリ内蔵モデル「V-22」と、音楽プレーヤーとしての機能を強化した4GB内蔵モデル「V-72」/2GB内蔵モデル「V-62」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 3機種とも、長さ94.8mm×幅38mm×厚さ11mm(最大突起部含まず)、重さ46g(電池含む)と軽量/薄型のICレコーダ。本体内に収納されているUSB端子を側面のレバーをスライドさせて引き出し、PCに直接接続してデータの転送を行なうことができる。主なボタンを前面に集中して配置し、更に“録音”/“停止”/“リスト”の3つのボタンをディスプレイ近くに配置しているため、携帯電話感覚で直感的に操作することができる。

 「V-22」は、ステレオマイクを搭載し、ステレオXQ(超高音質)モードで50Hz〜1万9000Hzと広範囲な周波数帯域の録音が可能で、臨場感に優れた録音が可能となっている。記録方式には汎用性に優れたWMA(Windows Media Audio)フォーマットを採用しているため、専用のソフトウェアが不要で、Windows標準のWindows Media Playerで再生することができる。USBマスストレージクラスに対応しており、音声に限らず文章/画像データなどを保存し、USBメモリとして使用することもできる。

 音程を変えずに再生スピードを変える“早聞き・遅聞き機能”では、早聞き最高速度が1.5倍から2倍に向上し、10段階の速度から選択することができる。更に、聞き逃した時などに再生中のファイルを数秒間巻き戻し/早送りして再生位置を迅速に移動することや、短いフレーズを繰り返し再生することができる逆スキップ/スキップ機能を備えている。また、ローカットフィルタや音声フィルタにより音質を向上させている。

 「V-72/V-62」は、USB本体内充電機能を搭載し、電池を取り出さずにそのままPCから充電することができる(同梱のニッケル水素充電池使用時)。また、液晶ディスプレイを大型化し、解像度が108×84ドットに向上している。本体色は、「V-72」はホワイト/レッド/バイオレットの3色、「V-62」はピンク/シルバーの2色が用意されている。


出荷日・発売日 2009年6月12日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026068


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ